« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

今年最後でございます。

こんにちは。

本日は、今年最後の開園日となります。

出勤してみると
Dsc015051
立派な門松。

熱帯雨林植物室のキョチクを使ったのですって。

これがキョチク
Dsc015091
太い。

見上げたらこう
Dsc015101
高い。

漢字で書くと、巨竹。
熱帯アジアの原産。
世界で一番大きい竹の品種です。
高さは最大で30mにもなるので、この温室の屋根を突き破りかねない。
だから、剪定は欠かせないのです。
幹の太さは、直径約30cm、葉の長さは50cmにも及びます。
この大きさから、幹や葉は、東南アジアでは建築材料にもなるそうです。

門松は一対だから…もう一つはどれかしら?

これ?
Dsc015071
まさかのアシメントリー。
しかも柱を活用してる。
よく考えたね。斬新ね。
定義はだいたい合ってるから、いいか。

昨年の今頃は、どんな感じだったのかと、ブログを振り返ってみましたら

こうでした。→雪、積もってる。

今も降っていますが、積もってはいません。
池のカモに積もっているくらい。

冬休みの間、サンライトホールの観葉植物の管理が気になる。
灌水も気になりますが、ずっと暖房のない室内の温度が気になる。
一部、温室に入れるのですって。
なら安心かな。

これも温室に入れて欲しい。
Dsc015001
インフォメーション横のコッピー。

強いのですけど、妙齢もとっくに過ぎたシニア世代。
この寒さで、水温が低くなるけど、大丈夫かしら。
無事に年越して、来年会おう。

そして新年の開園日は、1月4日(土)
例年よりちょっと早い理由はね…

「開園二十周年記念 新春カトレヤ展」を開催致します。
Dsc015151
花の女王と称されるカトレヤが、新春の植物園を彩ります。

年明けから、美しいものを愛でる。
なんて幸先良いのかしら。

お正月は、やることもなくて、なんとなくファボーレ(ショッピングセンター)というあなた。
そこ、植物園に近いですから。
はしごして下さい。

今年一年、拙ブログをご覧戴きまして、誠にありがとうございました。
来年もこんな感じで、植物園の日々をつらつらと書かせて頂きます。

そして、富山県中央植物園にお越し下さった方も、遠くて行けなかったという方も、ありがとうございました。

皆様のお陰で、無事20周年を迎えることができました。

2014年が、皆様にとって善き一年となりますように。








| | トラックバック (0)

メリークリスマス

って、一番はじめに言ってくれたのはカーナビだった人

どれくらいいらっしゃいますか。

昨日は、毎年恒例、展示品のポインセチアの販売日でした。

兼本さん始め、スタッフ渾身の作品
Dsc012981
約3mにもなる、ポインセチアのツリー

そして、展示していた、様々な品種のポインセチアを、特別価格で大放出。

整理券発行前から、沢山のお客様が順番待ち。

そして、狙った品種を獲得。
Dsc014931

カートも出動
Dsc014941

たくさん売れた~

それでもまだまだあるのです。
とても状態の良いポインセチアが、300~500円ですよ。
プレゼントにも、是非どうぞ。
明日まで?かな?

クリスマス過ぎても、お正月のリビングを華やかに彩りますよ。

3mのポインセチアのクリスマスツリー、この冬、沢山のお客様が喜んで記念写真を撮っていらっしゃいました。
この冬見たツリーで、一番印象的だったな。

でも
Dsc014631
15mのツリーが水中から出てきちゃったんだよね。

ディズニーシーと比べてごめんね兼本さん。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。

| | トラックバック (0)

ブッシュカン

え~と。

熱帯果樹室に、「ブッシュカン」っていう面白い果実があるって聞いたのですけどね。

どれだろ。どこかしら。
Dsc013651
「これじゃないですか?」

あら、どなたか存じませんが、ご親切にありがとうございます。

「果実はこれですよ」
Dsc013631
あらあら、重ね重ね、どうもありがとうございます…

ところでどちらさま?

「ブッシュカン自身でした~」
Dsc013701
なんだ~。どうりで黄疸はげしい手だと思った~。

という一人芝居が好き。

果実が重くて落ちていたようです。
使わせていただきました。

ブッシュカン
「仏手柑」という字面からわかるように、果実の先が細く分かれた様を、仏の手と美称したそうです。
果肉はほとんど無いので、観賞用、或いはマーマレードや砂糖漬け等に利用されます。
インド東北部原産ですが、日本では和歌山、高知が主要な生産地。
しかし、大量生産がとても難しい為、出回る数が非常に少ない貴重な果実。
香りは大変素晴らしいそうなのですが、加工品にもなかなかお目にかかれないようです。

これからお正月を迎えますので、どこかのお茶席の生け花などで出会えるかもしれませんね。

お正月にお茶会…
ないわ。そんな高尚な予定。

ブッシュカン、まだぶら下がっている果実があります。
相当指の多い、重い手になっておりますので、落ちる前に是非ご覧下さい。

| | トラックバック (0)

クリスマスフェア

開催中です。

これがウワサの
Dsc013111
ポインセチアのクリスマスツリー
ベツレヘムの星も光っています。
天井画のサンタさんが、上半身裸で開放的。

クリスマス時期に食べごろを迎える洋ナシ、シルバーベルの販売コーナー。
Dsc013151

ガラス作家さんのガラスの作品の販売
Dsc013211

園内で採取された植物(マツボックリとか)を使ったリース材料や飾りの販売
Dsc013241

ポーランドでクリスマス料理として親しまれているバルシチ(ビーツのスープ)の無料配布。
Dsc013421
長蛇。

ビーツから出る天然の真っ赤な色。
野菜から出る甘味が美味しい。
Dsc013431
痩せたサンタさんが振舞ってくれました。
君もたくさん食べて大きくなってね。

そのほかにも楽しい催し物が満載でございます。

そして、各局全て来て下さったのではないかしら?というくらい、取材が集中。

富山が誇る、某局イケメンアナウンサー。
Dsc013351
勝手に富山の誇りにしましたが、「三重県出身です」だそうです。
いいのよ。住民票があればいいの。

調子に乗って、二枚載せてしまいましたよ。
Dsc013321
見目麗しいだけでなく、礼儀正しいお方でした…。

…いけない。
これはクリスマスイベントのお知らせのブログ。
8日、日曜日までですからね。
週末は、植物園へ、是非お越し下さい。

| | トラックバック (0)

クリスマスイベント準備

全くブログ更新しておりませんでしたが…

最近の植物園は…
Dsc012731
ドイツトウヒをクリスマス仕様に飾り付けたり

こんなかわいいマツボックリのクリスマスツリーを作れるキットを
Dsc012871

せっせと作成したり
Dsc012811
これ、売ります。

カエルが冬眠しそこねたり
Dsc012891
無下に寒空の下にも出せず…放っておいた。

兼本さんが無心に取り組んでいるのは…
Dsc012981

ポインセチアのタワー。これ自体がツリーのようなイメージ?
Dsc013051

夕方、暗くなってきたら
Dsc013101
光ってる!!
コスモチックになってまいりました。
完成形は、当日会場で!

クリスマスフェア
12月6日(金)から8日(日)
までの三日間です。

是非、ご家族、お友達、恋人同士…

とにかくみんなみんな、植物園に遊びにいらして下さい。

| | トラックバック (1)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »