« メリークリスマス | トップページ | 開園20周年記念 新春カトレヤ展 »

今年最後でございます。

こんにちは。

本日は、今年最後の開園日となります。

出勤してみると
Dsc015051
立派な門松。

熱帯雨林植物室のキョチクを使ったのですって。

これがキョチク
Dsc015091
太い。

見上げたらこう
Dsc015101
高い。

漢字で書くと、巨竹。
熱帯アジアの原産。
世界で一番大きい竹の品種です。
高さは最大で30mにもなるので、この温室の屋根を突き破りかねない。
だから、剪定は欠かせないのです。
幹の太さは、直径約30cm、葉の長さは50cmにも及びます。
この大きさから、幹や葉は、東南アジアでは建築材料にもなるそうです。

門松は一対だから…もう一つはどれかしら?

これ?
Dsc015071
まさかのアシメントリー。
しかも柱を活用してる。
よく考えたね。斬新ね。
定義はだいたい合ってるから、いいか。

昨年の今頃は、どんな感じだったのかと、ブログを振り返ってみましたら

こうでした。→雪、積もってる。

今も降っていますが、積もってはいません。
池のカモに積もっているくらい。

冬休みの間、サンライトホールの観葉植物の管理が気になる。
灌水も気になりますが、ずっと暖房のない室内の温度が気になる。
一部、温室に入れるのですって。
なら安心かな。

これも温室に入れて欲しい。
Dsc015001
インフォメーション横のコッピー。

強いのですけど、妙齢もとっくに過ぎたシニア世代。
この寒さで、水温が低くなるけど、大丈夫かしら。
無事に年越して、来年会おう。

そして新年の開園日は、1月4日(土)
例年よりちょっと早い理由はね…

「開園二十周年記念 新春カトレヤ展」を開催致します。
Dsc015151
花の女王と称されるカトレヤが、新春の植物園を彩ります。

年明けから、美しいものを愛でる。
なんて幸先良いのかしら。

お正月は、やることもなくて、なんとなくファボーレ(ショッピングセンター)というあなた。
そこ、植物園に近いですから。
はしごして下さい。

今年一年、拙ブログをご覧戴きまして、誠にありがとうございました。
来年もこんな感じで、植物園の日々をつらつらと書かせて頂きます。

そして、富山県中央植物園にお越し下さった方も、遠くて行けなかったという方も、ありがとうございました。

皆様のお陰で、無事20周年を迎えることができました。

2014年が、皆様にとって善き一年となりますように。








|

« メリークリスマス | トップページ | 開園20周年記念 新春カトレヤ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/54398684

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後でございます。:

« メリークリスマス | トップページ | 開園20周年記念 新春カトレヤ展 »