« カモ | トップページ | 再び、ロウバイを見に行こう。 »

ロウバイを見に行こう。

この時期になると、「今年のロウバイはまだか?」って、ちょっと話題になります。

今年は、花芽をたくさん付けてるって噂だし、今日は暖かいし、見に行ってみようかな。

デッキに出てみると、雪が舞っている。

暖かいはずですけど?

こんなのが、フワフワ宙を舞っている。
Dsc01699_1
雪じゃないね。

雪も残っているけど、これは雪ではないわね。
Dsc01700_1
タンポポの綿毛のような…なに?

これだわ。
Dsc01701_1
北池のガマ

Dsc01726_1
雌花は結実後は、綿クズのような冠毛を持つ微小な果実になる。この果実は風によって飛散し、水面に落ちると速やかに種子が実から放出されて水底に沈み、そこで発芽する…
ということです。

ミツマタも、もう少し暖かくなったら開きそうな花芽。
Dsc01707_1
って、ここにもガマの綿毛…。
ピントが綿毛のほうに合ってしまった。

ハマメリス・インテルメディア(以前はシナマンサクという表示でした)
Dsc01716_1
クラッカーのような花弁が見えてきた!今週中にはもっと咲きそうですね!
って、ここにもガマ…
どこまで飛ばしたのよ。

ソシンロウバイの花芽
Dsc01720_1
本当だ。花芽が多い。
啄みにくる鳥との戦いになりそうですが、満開になるのが楽しみです。
あの甘く濃い香りが懐かしい。
ところで、ここにはガマ、来てないみたいね。

……。
Dsc01722_1
いました。

永代までの子孫繁栄をお祈りいたします。

ガマの。




|

« カモ | トップページ | 再び、ロウバイを見に行こう。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/54739050

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイを見に行こう。:

« カモ | トップページ | 再び、ロウバイを見に行こう。 »