« 散らない桜の合格守り | トップページ | 結婚 »

利き梅

外の植物は、まだ春に咲く準備中のつぼみが多いですが

サンライトホールでは、一斉に梅が咲き綻び始めました。

2011年のエントリーを見ると、利き梅なんてしておりました。→好きなこと言ってます。

月日が流れて、今、どう感じるかしら。

はい。利き梅リターンズ。

全体的には、甘酸っぱくて、ちょっと美味しそうな香りが漂っております。

まずは、八重寒紅(ヤエカンコウ)
Dsc01600_1
うん。甘い。ちょっと、野菜のような香り…

麝香梅(ジャコウバイ)
Dsc01603_1
ちょっと青みがかったフルーツのような。

舞扇(マイオウギ)
Dsc01607_1
うん。女性らしい。首筋につけたくなる。香水のような香り。

未開紅(ミカイコウ)
Dsc01610_1
虫が好みそう。

鹿児島紅(カゴシマコウ)
Dsc01612_1
嗅ぎすぎてわからなくなってきた。

2011年の利き梅と比べると、まあなんて感じ方の変わったこと。
そして表現力の退化したこと。

人によって、感じ方は様々で。
もしかすると、明日嗅ぐと、また違って感じるかもしれません。
如何様にでも広がる、梅の世界。

この連休は見頃。
利き梅に最適でございます。




|

« 散らない桜の合格守り | トップページ | 結婚 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/54580892

この記事へのトラックバック一覧です: 利き梅:

« 散らない桜の合格守り | トップページ | 結婚 »