« トウツバキ | トップページ | 春を迎える準備 »

第1回 クリスマスローズ展

第1回ですよ!

今回初めてですよ!

こんな季節だし、初めての開催だし、どれくらいのお客様来て下さるのかしら…

なんて懸念も払拭される、なかなかの盛況ぶりです。

Dsc01773_1
ここは販売コーナー。
展示よりも、ここにまっしぐらという方、多いです。

クリスマスローズって
Dsc01763_1

どれを見ても
Dsc01767_1

俯いていて…
Dsc01757_1
覗き込んで撮って良いものやら…憚られる。

カメラを向けたら「ちょっとやめて下さい…」と拒否されているような。
この罪悪感のせいで、そんなに好みではなかったのですけどね。

パッと見た目はかわいいけれど、人目を忍ぶような、目立たない渋い色が多いし。
香りもあまりないわけでしょ(私が嗅いだ限りでは)。
この子たち、受粉とか、大丈夫かしら…
大原さん曰く、「ポリネーターの関係だろうね~」って。
ポリネーター→送粉者、花粉媒介者
この形状が、都合良い虫がいるのね。
雪から花を守る為とも言われています。

なんかね、クリスマスローズ展って
「かわいい顔してるけど目立つことは苦手な娘を芸能界に出してしまった」ような。
そんな感覚。
こんなにカメラ向けられて大丈夫かしら。

でも、想像以上の人出を見ていると…
放っておけない可憐さを好む方、多いようですね。
応援したくなるのかしら。

今日のお客様はきっと、オリンピックのフィギュアスケートを見て、深夜に涙したはず。
わたくし、ダイジェストを見ても、まだ泣けます。

今回注目して頂きたいのが、「幻のクリスマスローズ」
Dsc01759_1
クリスマスローズの原種の中で、唯一東アジアに分布する種がヘレポルス・チベタヌスです。
1869年に、中国の四川省で発見され、1885年に新種として報告されたものの再び発見されることがなく、「幻の植物」となっていました。
その後100年以上経った1989年に日本人によって再発見された貴重な植物です。

今週は「幻のクリスマスローズ」、来週は「世界初の青いコチョウラン」をご覧ください。

「第42回 富山県蘭まつり大会」
開催日時 2/28(金)~3/2(日)

東京ドームのラン展に行かずして、青い胡蝶蘭をご覧いただけます。

そして3/7(金)~3/9(日)は、「第10回 雪割草展」が続きます。

毎週末、スケジュールを空けておいて下さいね。

|

« トウツバキ | トップページ | 春を迎える準備 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/55092956

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 クリスマスローズ展:

« トウツバキ | トップページ | 春を迎える準備 »