« 再び、ロウバイを見に行こう。 | トップページ | 第1回 クリスマスローズ展 »

トウツバキ

二週間も、ブログを更新していなかったようです。

二週間も経ちますと、益々日も高くなり、帰る頃は空がまだ明るい。

植物達の春への準備も、着々と進んでおります。

雲南温室のトウツバキも咲き始めました。
毎度毎度、雲南旅行を思い出し、そしてリンク→もう何年前…。
Dsc01740_1
満開まではもう少しですが…
蕾も多く、枯れた花も少ない、一番瑞々しくて美しい時かもしれませんね。

トウツバキ 早牡丹
Dsc01742_1

ヤブツバキ 白秧茶(バイエイチャ)
Dsc01748_1
雲南省から導入され、トウツバキの台木として用いられたそうです。
中国では赤いツバキが好まれる為に日陰の身…
まるで落雁のお菓子のように美しいのですけどね。
まさに、隠れた名花。

トウツバキ 菊弁
Dsc01751_1

まだまだ蕾だけの木も多いので、トウツバキ、この先長く楽しめそうです。

進んでおります。
トウツバキの準備、進んでおります。
来るべき春が来た時に、大輪の花を咲かせられるよう、準備は進んでおります。
未来に命をつなぐ準備、進んでおります。

「チャンスは、準備ができていないと掴めない」
兼本さんの名言のひとつ…

だったのですが、試しに「チャンス・準備」で検索したら、ヨーロッパの格言やら、エジソンの言葉やら、どこやらの社長の言葉やら…皆様似た様なことを仰っておりました。
なに、結構有名な言葉だったのか…

私の中では、これは兼本さんの格言。
まさに、体現していますから。
「もうひとつ論文仕上げとこ~」って、軽く言ってるけど、チャンスの為に準備し続けている。
休まない人。

ああ、もうひとつ兼本格言ありました。
「カツオは止まったら死ぬ。」

一本釣りで釣り上げたカツオは、相当熱くて、自分の体温で身焼けするとか。
兼本さんの熱さも、止まると危険。
泳ぎ続けてクーリングするくらいが丁度良い。

格言じゃなくて、生態だと思いますが。

なにこの兼本さん紹介ブログ。

雲南温室、是非お楽しみ下さい。

|

« 再び、ロウバイを見に行こう。 | トップページ | 第1回 クリスマスローズ展 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/55045301

この記事へのトラックバック一覧です: トウツバキ:

« 再び、ロウバイを見に行こう。 | トップページ | 第1回 クリスマスローズ展 »