« 青い胡蝶蘭様が… | トップページ | 本日の植物園 »

霜柱

春の手前で、また冬に逆戻りしたような朝。

雪はないけれど、放射冷却現象で、あらゆるものが凍る朝。

そんな朝は、霜柱。
Dsc01860_1
光るえのきだけみたい。

花壇の土が全て盛り上がってる。
Dsc01857_1

初めて見たかもしれません。
これなら見たけど→1月の朝でした。

太陽を浴びてキラキラと融けていく。
柱が次々に倒れる姿に見とれてしまいました。

あまりに美しいので職員さん達に伝えると、「へ~」くらいな…
うわ、なんだろう。この温度差。

「関東では珍しくなかったから…」ですって。
雪のある富山では、なかなか見られなかった現象。
富山の人が、関東の大雪にしらけるのと同じ感覚らしいです。

霜柱に感動し、いなかもん丸出しでございます。

|

« 青い胡蝶蘭様が… | トップページ | 本日の植物園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/55230434

この記事へのトラックバック一覧です: 霜柱:

« 青い胡蝶蘭様が… | トップページ | 本日の植物園 »