« オオオニバスに乗ってみよう | トップページ | ミズアオイ »

9月ですね。

8月、3回しか更新しませんでした。

「どうしたの?」って何度か訊かれましたけどね…。

9月です。

日が暮れる時間が徐々に早くなって、そのうち、帰る時間には暗くなっていて…
ちょっと寂しい気分になってくる秋の始まり。

でも、日中は空も高く、空気も澄んで、気持ちの良い季節です。

久しぶりに、日本の植物ゾーンへ。
Dsc03901_1
秋の空気を感じますが、まだ夏の雲の名残。

まだ穂が開き始めたばかりのススキ。
Dsc03897_1
高くて澄んだ秋の空に向かって、グンとね。

その下には
Dsc03899_1
ナンバンギセルが群生

名前の由来は、その名の通り、南蛮(スペインやポルトガル)の煙管(パイプ)に似ているから。
Dsc03890_1
ススキやミョウガなどの植物に寄生する、一年草の植物。

その並びのオミナエシ。
Dsc03902_1

慌ててお食事しなくても、まだ咲いてると思うよ。
Dsc03904_1
ごゆっくり。

そしてミヤギノハギ。
Dsc03909_1

ススキとの饗宴までは、あと少しかな?
Dsc03912_1

ヤブミョウガの花。
Dsc03917_1

そして秋は、果実も楽しめる季節。
Dsc03923_1
ゴンズイの果実が割れて、中の黒い種子が見える。

ヤマボウシの果実。
Dsc03960_1
うちの犬の好物。(拾い食い)
食べられるって、よくわかったな。

カリガネソウ
Dsc03935_1
漢字では、「雁金草」とも書きます。
字の如く、花びらの一部を、鳥の雁に見立てて名付けられたとも言われています。
「帆掛草」という別名もまた、納得できる姿です。

ピントが合わなくて困った花は
Dsc03949_1

アキノタムラソウ→間違えた。ミズヒキだって。(看板がね、近かったの)
Dsc03951_1
小さい。

秋晴れの本日は、芝刈りデー。
Dsc03968_1
ツルンとして、パンパスグラスが引き立ちます。

勤続約6年。
軽く迷っちゃいましたね。
想像と違うところに出てビックリ。
影を見ました。
こっちが東か…って。
原始的でしょ。

園内見頃マップもありますし、通常は迷いません。
安心してお越し下さい。

|

« オオオニバスに乗ってみよう | トップページ | ミズアオイ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/57256316

この記事へのトラックバック一覧です: 9月ですね。:

« オオオニバスに乗ってみよう | トップページ | ミズアオイ »