« 企画展 「売薬版画と富山のくすり売り」 | トップページ | 結婚式 »

晩秋の植物園です。

こんにちは。

春を過ぎると、植物園は花がなくなり、見応えがなくなる…

と、思われがちですが

そんなことはないです。
Dsc04393_1
ええ、全く。

フローラルステージも秋の植物で覆い尽くされ、見事。
Dsc04366_1
ここは、夏から秋にかけて、咲く順番なども考えて、植栽されているようです。
ガーデニングって、頭を使いますね。

秋でも、姿も香りも楽しめる花は沢山あります。
Dsc04433_1
キンモクセイ

白い花から紅色へと変化する酔芙蓉。
Dsc04414_1
後ろの紅色の花が、昨晩の白花。
咲いて儚い酔芙蓉。

果実を楽しめるのも、秋ならでは。

ワタの実
Dsc04398_1
種子の周りの長い毛が綿になる。

シシユズ
Dsc04408_1
お正月飾りによく使われますね。

センダンの果実
Dsc04449
ヒヨドリが啄みに来る。

パンパスグラスと秋の空。
Dsc04453_1
空気が澄み、空が高くなり、青空に植物が映える。

この景色も、秋の植物園ならでは。

春だけじゃなくて。
秋もいい。

なんか、相田みつをっぽい。

秋だもの。

|

« 企画展 「売薬版画と富山のくすり売り」 | トップページ | 結婚式 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/57525686

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の植物園です。:

« 企画展 「売薬版画と富山のくすり売り」 | トップページ | 結婚式 »