« 謹賀新年 | トップページ | 雪の植物園 »

富山の超ホットなスポット

だっさい言い方ですか。

気にしません。

超ホットなスポット、お教えしましょう。

ここです。

熱帯果樹室。
Dsc05779_1
…「温室」だから?

そういう意味じゃなくて。

最近、この温室から、ホットな吉報が次々と伝えられています。
この植物園、開園21年目なのですが
20年以上結実しなかった果実が次々と実ったり、例年になく豊作だったり…
とにかく、調子が良い。
新聞にも、珍しい果実の結実を取り上げて頂きました。

気候の変化等もあるとは思いますが、温室の担当者が、長年試行錯誤してきた栽培方法が実を結んだとも言えますね。

例えば、
Dsc05780_1
シークワーシャーが豊作だったり。

昨年初めて結実したマカダミアの果実が
Dsc05791_1

無造作に落ちるほど結実が安定したり。
Dsc05786_1

まだこんなに咲く花がありますので、さらに結実すると思われます。
Dsc05794_1
ちなみにこの花、甘くて良い香り。

そして、これも例年になく豊作
Dsc05770_1
コーヒーの果実
これはアラビアコーヒーの果実。
まさに鈴なり。

これがロブスターコーヒーの果実
Dsc05761_1
大粒。
果実の付き方もアラビアコーヒーと違いますね。

コーヒーには、アラビアコーヒーとロブスターコーヒーの二種類があります。
広く栽培されて飲まれているのは、収量の多いアラビアコーヒー。
私たちがよくコーヒー屋さんで目にするコーヒー豆は、この果実の種子。

とは言っても、この中に、あの茶色くて香り高いコーヒー豆が入っているわけではなく…

大きいのがロブスターコーヒー、小さいのがアラビアコーヒー。
こんなに大きさが違います。
Dsc05797_1
かじってみたら、アラビアコーヒーの方が甘みがある。
そして、一つの果実から二つの種子が出てきた。

それを乾燥させたものが、この生豆。
10912923_1535101900105042_244628255
緑がかった、青味のある生豆。
コーヒーショップによっては、扱っているお店もあります。

これを焙煎して
10913140_1535102333438332_117159190
これは家庭用焙煎機。
コンロで使用できます。

そして、お馴染のこの姿になるのです。

10913098_1535102156771683_7301781_2

  写真を見ているだけで、あのコーヒーの香りが漂ってきそう。

コーヒー独特のあの香りは、焙煎することによって生み出され、焙煎の状態によって味が変わってきます。

お好きな方は、キリマンジャロ、ブルーマウンテンなど、お好みの銘柄がありますよね。
コーヒーは産地ごとに品質に大きな差があるため、産地や積出港の名前で区別された多くの銘柄があります。
ちなみにこの豆は、グアテマラ、パカマラル農園のもの。

銘柄によって、豆の品種が違うと思われがちですが…
前述の通り、全てアラビアコーヒーです。
あの、小さい果実の方ですね。
では、大きい果実のロブスターコーヒーは?
一般的なアラビアコーヒーに比べて病害虫に強くて成長も速い、高収量なコーヒーの木で、コーヒー全体の生産量の2~3割を占めます。
カフェイン含有量が高く、苦みと渋みが強く、酸味がありません。
これ単独で使われるよりも、インスタントコーヒーやレギュラーコーヒーに混ぜて使われてバランスの取れる豆だそうです。

写真でお分かりかとは思いますが…
最近、焙煎したてのコーヒーを楽しんでいます。←私はやってない。
配合を変えてオリジナルブレンドを作ったり。←私はやってない。
焙煎時間を調整したり。←私はやってない。
もちろん、ミルもドリップも一番美味しい方法を考えて。←私は全く考えてない

わたしは飲んで唸ってるだけです。

今回は、コーヒーの果実のホットな情報をお伝えしましたが
熱帯果樹室の良好な状態はまだ続きそうなので、今後も様々な果実を楽しんで頂けると思います。

以上、今、富山で最もホットなスポットの情報をお知らせ致しました。

真冬も室温が15℃という意味ではなくて。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 雪の植物園 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/58490557

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の超ホットなスポット:

« 謹賀新年 | トップページ | 雪の植物園 »