« 春待ち | トップページ | 春の兆し »

平成26年度 研究発表展

この植物園について、「3大意外と知られていないこと」の発表です。
唐突ですよ。

一つ目。

『桜並木の向こう側に、更に「日本の植物ゾーン」が続いていて、それが相当広いこと。』

ここで、園内バスに乗って案内したブログを書いてます→園内バスは4/1から再開

二つ目。

『研究施設が併設された植物園としては、全国でもトップクラスの規模だということ』

健康の為の朝のお散歩に丁度良いとか、車が入らないからお子様を遊ばせるのにピッタリとか、写真撮影の被写体が多いとか…
使って頂く理由は、様々だと思います。

実は、植物に関する質問も、いつでも受け付けております。
お電話でも大丈夫です。
ただ、研究員も、それぞれ研究分野が違いますし、毎日全員がいるというわけでもございません。
でも、お答えできる質問には、できるだけ丁寧にお答えしております。
庭に、見慣れない植物が生えてきたけどこれは何?とか
夏休みの自由研究で、わからないことがある…とか、
いつでも気軽にご質問下さい。

さて、どこに質問に行けば良いか

入園口は通り過ぎて、ここを真っすぐ進んで下さい。
Dsc05879_1

ここが、管理研修棟の入口。ここを入ります。
Dsc05878_1

入って左手に、またドア。この先へ進みます。
Dsc05875_1

まず見えるのは、(公財)花と緑の銀行。
ATMはないですよ。
Dsc05873_1
土日祝はお休みです。
ここは、県内の緑化推進に関する活動などをしていて、植物園を管理している所。
でも、ここには研究員はおりませんので、先に進みましょう。

右に曲がると、この看板が見えてきます。
Dsc05872_1

到着。ここが中央植物園管理室。
Dsc05868_1
この中に、研究員、職員がおります。
初めてだと、緊張して入りにくいかもしれませんが、お声を掛けて下さい。

さて、その研究員達が、本日はこの事務所におりません。
上の階に勢揃いです。
Dsc05869_1
今年度の、各自の研究結果を発表する日なのです。
今、真っ最中。
どなたでもご聴講頂けるのですが、もうこんな時間。無理ですよね。

大丈夫。
Dsc05884_1
サンライトホールにて、パネルで研究活動を展示しております。
2/18(水)まで。
後ろは工事の真っ最中。気にしない。

このような感じ。工事は気にしないで。
Dsc05886_1

難しい内容もあるかもしれませんが…
どれも、富山県に、日本に、地球に、必要な研究。
この植物園がある意味、研究施設がある意味を考えるきっかけになるかもしれません。

三つ目。

『そもそも、存在を知らなかった。』

…損してます。

遠くから、温室は見えていて気になっていた方、いらっしゃますね。
桜の時期がきっかけでもいいので、是非、皆さんに知って頂きたいです。
「内緒にしたい」と仰らず、お友達に教えて差し上げて下さいね。

以上、わたくしの研究発表でした。
やりきった感。

|

« 春待ち | トップページ | 春の兆し »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/58699301

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度 研究発表展:

« 春待ち | トップページ | 春の兆し »