« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

第43回 富山県 蘭まつり大会

蘭まつり大会
Dsc06057_1

お陰さまで大盛況
Dsc06047_1_2

人が多すぎて、自動ドアが閉まらない。

さむいっ。

明日までですよ~。

取り急ぎのインフォメーションです。

| | トラックバック (0)

雪も溶けてきましたので…

冬の間は、ほとんど外に出ず、外の植物のご案内ができなくてすみません。

春一番も吹いたし、雪も溶けてきたし、それにね、会いたい植物もいるし…

今日は外を歩いてきましたよ。

ソシンロウバイ
Dsc06009_1
咲いた花も多いですが、蕾も沢山あります。
もう少し、楽しめそうですよ。

満開のこの木は?
Dsc06013_1
ハマメリス・インテルメディア
長い名前。
以前は「シナマンサク」と呼んでいたので、今でもそう言いたくなります。

毎回書いてる気がしますが、「黄色いクラッカー」
Dsc06014_1
この姿で、春を迎える気持ちも高揚します。

紙幣、和紙の原料となる、ミツマタ。
Dsc06025_1
枝が三又に分かれているのが、名前の由来。
これも、黄色い花を咲かせます。

春を迎える頃になると、黄色い花が多く咲きますね。
まだ活動する虫も少ない中、虫が認識しやすい黄色でアピールしているのだとか。
子孫繁栄のため、頑張っているのですね。

ピンク色の花穂がかわいらしい、コリヤナギ。
Dsc06029_1
柳行李の材料として利用されてきました。
富山の薬売りは、柳行李で全国を廻っていましたので、富山には縁の深い植物ですね。

梅も咲きほころび
Dsc06036_1
辺りは品の良い香りが漂います。

桜並木のソメイヨシノは、まだ準備中。
Dsc06039_1
今年はいつ咲くか…お楽しみに。

あなたに会いに来ました。
Dsc06042_1
福寿草。
見つけた時は、思わず笑顔になってしまいました。
積もったり溶けたりする雪に翻弄されながら、よく頑張ってる。
あなたに会いたがっている人が沢山いるのです。
だから、あなたをここで紹介するために、会いに来ました。

まだ、天気予報には雪マークも見えますが…
日光と気温が揃った日に、会いにいらして下さい。
なぜ日光か?
この花、晴れ間に開き、日光を中心に集めて、その熱で虫を誘引しているのです。
だから、暖かいだけでもダメ。
翳っていると、開きません。

その日の空を見て、今日だ!と思ったら、是非どうぞ。
空を見て予定を決めるって、なんだか贅沢でしょう?





| | トラックバック (0)

クリスマスローズ展、始まりました。

本日2/20(金)から、2/22(日)まで、開催致します。

Dsc05998_1

黄色味の強い八重咲きや
Dsc06001_1

緑色の野生種
Dsc06002_1

花弁に斑の入ったもの
Dsc06003_1

クリスマスローズって、様々な種類がありますので…

白っぽいものが好みの方、黒っぽい方が好きな方。

八重咲きが好きな方、シングルの方が涼やかで好きという方。

花だけ楽しめれば良い方と、葉っぱも楽しみたい方。

どのようなお好みの方にも気に入っていただけるほど、バリエーション豊富。
雪国富山で、庭に植えても冬を越して咲いてくれる花って、嬉しいですよね。
それにね、花びらに見えるこれ、実は萼片なんです。
ですから、「花が落ちる」ということもない。

というようなクリスマスローズについての説明も、わかりやすく展示しております。
Dsc06005_1

私がクリスマスローズを好きになったのは、最近です。
それまでは、俯きがちな彼らに、あまり興味を持てませんでした。
好きになったのは、昨年のクリスマスローズ展を過ぎてから。
これを庭に植えたら、ステキだろうなって、思い描くようになっておりました。
なぜでしょう。
華美なものを好まなくなったのでしょうか。
好みが変わった理由はわかりませんが…
そういう花だと思います、クリスマスローズって。

環境、心境の変化、年齢を重ねるということに、寄り添ってくれる花。
気付いたら、すんなりと懐に入っている花。

主観ですけどね。

庭の片隅で咲いている姿を想像しながら
いくつか買って行こう。

| | トラックバック (0)

クリスマスローズ展

今週末、2月20日(金)から22日(日)まで、
富山県中央植物園、サンライトホールにて

クリスマスローズ展を開催致します。

クリスマスローズって
Dsc05981_1
皆さん、うつむいているじゃないですか。
どう撮ったらいいのかしら。

上から撮ると

「何か落とされましたか?」
Dsc05983_1
「今ここでコンタクトを…。」

下から撮ると

「今の気持ちを聞かせて下さい!」
Dsc05986_1
「ちょっ、今ホント、プライベートなんでやめて下さい。」

間を取ってこれくらい?
Dsc05989_1
なんか…ちがう。

皆様、上手に撮ってあげて下さい。

クリスマスローズって、園芸品種に野生種に…様々な種類がありますね。
Dsc05982_1
県内で生産された苗の即売もございます。
これ、大好評。

日曜日は晴れるそうです。
是非お越し下さい。

| | トラックバック (0)

トウツバキ

雲南温室のトウツバキ

品種によっては、満開の木も増えてきました。

トウツバキ ‘東林’
Dsc05956_1

綺麗で、写真映えしそうな花を求めると

結構な足場に、結構なバランスで立つことになる。
Dsc05958_1
サンダルで岩に乗ってはいけません。キケン。
せめて、動きやすいシューズにしましょう。
2月にサンダル、いないと思うけど。(これは仕事用)

雲南温室から出て、左を見ると
Dsc05961_1
北池の向こうに、立山連峰。

どちらを向いても見応えのある、晴れた月曜日。
平日ではありますが、沢山の方がお散歩を楽しんでいらっしゃいます。

次の晴れた日は、福寿草が春を告げているかも。

| | トラックバック (0)

そしてこうなりました

富山のルーブル美術館…と申しましたこの天井。
Dsc05911_1
植物園なんですけどね。

カーテンも完成し、
Dsc05915_1

高所作業車も入り
Dsc05922_1
3台も…。

結構大変な作業
Dsc05923_1

結果
Dsc05925_1
カーテンで、四季を表現してみました。

春は、桜と蝶が舞い
Dsc05928_1

夏は、スイレンと、池の魚
Dsc05929_1

秋は、森の動物たちと、紅葉
Dsc05930_1

冬は、渡り鳥と、雪の結晶、寒椿や福寿草
Dsc05932_1

大きすぎて、全てを綺麗に一枚に収めることができませんでしたが、こんな感じ。
いかがでしょうか。
ちょうのすけくんと、みせばやちゃんも隠れています。
探してみて下さいね。

外では、マンサクや、梅も咲き始めたようです。
チューリップの芽も頭を出してきました。

春が待ち遠しい。
花粉症じゃないしね。

| | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »