« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

本日のソメイヨシノ

一つ開きましたよ。

Dsc06182_1

さて、見頃はいつになりますかね。

| | トラックバック (0)

今年のさくらまつりは…

4/9(木)~4/12(日)に決定致しました。

昨日の午前中のソメイヨシノの花芽です。
Dsc06161_1
昨日は暖かかったので、もう少し膨らんでいるかもしれませんね。

ユキヤナギも、少しずつ咲いてきた。
Dsc06160_1
花嫁さんのブーケのような姿も楽しみですが…
ポツンとひとつ咲き始めた姿も、なんだか嬉しくなりますね。

詳しい情報はこちらから→cherryblossom

以下、昨年の写真でございます。

日中から夜にかけて、雲の多い空でしたが、晴天だけがさくら日和ではないのですね。
スモーキーな空に、さくら色が映えます。

そして、夜の手前の日暮れの空。
雲のある夜景が美しい。

今年はどんな空でしょうか。

8624684642_db7ee116ab_b

8624681968_b216630ec5_b

8624708190_cee8055838_b

8624709492_0a4979de9d_b

8623594619_d0286814a9_b

8623606207_a70900ea65_b

| | トラックバック (0)

春の息吹

つい数日前まで、雪で地面が覆われていたのが信じられないような暖かさ。

こうなってくると、桜の状態が気になってくる。

見に行こうか。

セイヨウハシバミは、ヘーゼルナッツの木。
Dsc06083_1
この豊かな雄花序。見てるだけで目がかゆくなりますね。
これも、次の世代へ命をつなぐ姿です。

ロッカクヤナギの新芽
Dsc06089_1
瑞々しい緑のカーテンは、もうすぐです。

コリヤナギ
Dsc06093_1
フワフワした姿もそろそろ見納め。

ミツマタ
Dsc06098_1
全ての花が開いた姿を想像するとワクワクしますね。

お目当ての、ソメイヨシノ
Dsc06091_1
前回見た時よりも、先が解けてきたように感じます。
これからしばらく、この蕾から目が離せない日々。

アジサイ
Dsc06100_1
見頃を迎えるのは梅雨の時期ですけど、きちんと準備は進んでおります。

ベニカエデの雄花
Dsc06103_1
咲いた姿も面白いので、どうぞお楽しみに。

足元に春を見つけると、嬉しくなりますね。
Dsc06108_1
クロッカス。

園内バスの運行も再開しました。

これからは、景色の移り変わりが早いです。
行きたい時が、行き時です。

花粉に負けないで!

それでは、お待ち致しております。




| | トラックバック (0)

第11回 雪割草 富山県大会

昨日より、開催しております。

今年もこの可憐な姿を待っておりました。
Dsc06069_1
どれもステキなのですが

これが最優秀賞の雪割草ですって。
Dsc06068_1
この黄色味は、珍しいそう。

今年も、水を張った鉢に浮かべた雪割草の展示。
Dsc06071
毎年、これを見るのが楽しみになりました。
自分では、こんな贅沢な飾り方できないですし。

これを見ると、雪割草の種類の多さをダイレクトに感じる。
Dsc06070_1
どれもいいな。

明日までです。
今日も明日も、晴れるそうですよ。
外の福寿草も、きっと満開。





| | トラックバック (0)

ニオイスミレ

最近は、春の訪れを感じさせる植物をご紹介することが増えて参りましたが

これもまた、春を感じさせてくれる花のひとつ
Dsc06060_1
ニオイスミレ

可憐な姿もそうですが
Dsc06063_1
清楚で甘い香りでも、春を感じさせてくれます。

ギリシャ・ローマ時代から愛された地中海域原産のスミレで、バラ、ラベンダーと共に香水の花として名高い植物です。
特にフランスでは春を告げる植物として人気が高く、南仏ではスミレ祭が開催されるほか、パリの街角ではこの花のブーケが3月の風物詩となっているそうです。

雲南省はトウツバキで、南仏ではニオイスミレか…

世界各国の、春を告げる植物めぐりの旅をしてみたい。
桜の開花と共に、日本列島を北上する旅の方が現実的?
いや、どっちもどっち。

植物園で、ちょっと現実離れした夢を見るのもまた良し。

期間は決まっておりませんが、ニオイスミレ、展示中です。
場所は、サンライトホールにいらっしゃれば、わかりますよ。
なかなか、良い場所。

| | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »