« 昨夜のさくらまつりの様子。 | トップページ | リニューアルオープンまであと少し。 »

ソメイヨシノは散りました。

ハナイカダって、漢字で書けますか?
Dsc06306_1
「花筏」
わたくし、書けます。

花弁が散り
Dsc06318_1
桜の枝の影で、再び咲く。

花弁はすっかり散りましたが、新芽の瑞々しい緑が美しい。
Dsc06302_1
名残惜しんでいる暇はありません。
ソメイヨシノは、子孫繁栄の為、先へ、先へ。

他の植物達も、次々に花開く。

ソメイヨシノの並木道の向こうは、サトザクラの並木道。
Dsc06312_1
黄色いサクラ、黄鬱(ウコン)が咲き始めました。

ウコンが咲く頃、この植物園に来たので、このサクラは私の節目→いつも言ってるな。
時を同じくして、人生の節目を迎えることにもなりました。

時ばかりが流れ、その「時」と一緒に時を刻めていない焦燥感。
きっとそんなことはないのでしょうけれど。
植物のように、ひた向きに、前に向かって時を刻みたい。
散る姿を名残惜しむ人間を、全く気にも留めずに潔く散るソメイヨシノ。
とにかく、先へ先へと、目的があるのです。
咲いて、散って、子孫を残さなければ。
「きちんと時を刻む」姿の美しいこと。

少しは、近づけたのか、まだまだなのか。

来年は、この花を見ながら、この時に何を思うのか。

久々にタイトル通りのひとりごと。



|

« 昨夜のさくらまつりの様子。 | トップページ | リニューアルオープンまであと少し。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/59687615

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノは散りました。:

« 昨夜のさくらまつりの様子。 | トップページ | リニューアルオープンまであと少し。 »