« リニューアルオープンまであと少し。 | トップページ | 本日の植物園。 »

高山・絶滅危惧植物室 リニューアルオープン。

本日は除幕式でした。
Dsc06345_1
毎日植物園にお散歩に来て下さる、ピノキオ保育園の年長さん達と共に。
保育園が目の前なので、彼らにとってはここは庭。恵まれた環境だよね~。

この植物園のマスコットキャラクター、チョウノスケくん。
Dsc06350_1
「ゆるキャラ」なんかでくくらないで頂きたいわ。
とても愛らしくてクオリティーの高いキャラクター。

この子は、これがモチーフ。
Dsc06351_1
絶滅危惧植物、チョウノスケソウ。
これを発見した、須川長之助さんから名前を取った、高山植物。
北アルプスにも生息しています。
これでは、まだ咲いていないから分かりにくいけど。

この果実のクルンとした部分が、チョウノスケくんの頭ね。
Dsc06352_1
この状態、この植物園でもご覧頂けますので、お楽しみに。

園長先生と、植物室内を散策。
Dsc06355_1
園長 「この食虫植物は何を食べると思いますか~?」
お子様 「カエル~」

随分ヘビーなお食事ですこと。
それは食べません。

まだ、リニューアル仕立ての為、植栽されたばかりの植物が多いです。
年月を重ねて茂り、見応えのある植物室となることでしょう。

北陸新幹線も開通し、富山全体が大きくリニューアルの様相。
新しい施設を建設したり、商業施設がオープンしたり、なんだか賑やかで嬉しい。
その動きの一つに、大きな会員制スーパーのオープンもあります。
楽しみにしている人も多いですし、経済も活発になると良いですよね!

実は、その建設地は、トウカイコモウセンゴケという絶滅危惧植物の生息地でした。
それを少しでも救い出そうと、採取に走ったのはこの植物園でした。

最近も、「さくらまつり」での桜並木のライトアップを楽しんで頂いたり、公園としてだけ認知されがちですが、「種の保存」という、人類にとって大切な課題にも日々取り組んでおります。
「種の保存」については、ここでも書きました→深く考えさせられる経験でした。
思いがけず、プライベートな旅でも、種について考えさせられました。→マンモスのYUKA。

高山・絶滅危惧植物室に咲く、可憐な高山植物や絶滅危惧植物を、是非ご覧ください。
この植物室が、「種を守ることが人類を守ることに繋がる」と、考えるきっかけになりますように。

|

« リニューアルオープンまであと少し。 | トップページ | 本日の植物園。 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/59755534

この記事へのトラックバック一覧です: 高山・絶滅危惧植物室 リニューアルオープン。:

« リニューアルオープンまであと少し。 | トップページ | 本日の植物園。 »