« 早朝開園 『ハスの花の観賞会』のお知らせ | トップページ | 早朝開園 『ハスの花の観賞会』 明日からですよ。 »

本日の植物園

こんにちは。

庭の除草が追いつきません。

最近の雨で、またモリモリ成長しているはず。

もう、歩ければいいかな…と、前向きなあきらめ。

ヤブデマリの果実。
Dsc06709_1
園内を廻っておりましたら、確かに咲いているお花は減ってきています…が、花の後の果実を楽しめる季節。

ヒョウタンボク
Dsc06710_1
これ、このひょうたん型で一粒。
果実から付いた名前が「ヒョウタンボク」。
花の色から付いた名前の「キンギンボク」。
ふたつの名前があります。

ネムノキの、ブラシのような花。
Dsc06718_1
ブラシが雨露を含んだ姿。
瑞々しさを感じることができるのが、雨上がりの散策の良いところ。

ハンゲショウ
Dsc06730_1
「半夏生」の頃に咲くから…
半分白く化粧したような姿から…
名前の由来には二つの説があるとか。

「半夏生」は、夏至から数えて11日目。
もう、一年も半分を過ぎたのだなと、ハンゲショウを見て、ハッとする。
時の流れに気付く瞬間というのは、大切な時間で。
「どう過ごしてきたかしら」とか、「この先どう過ごそうかしら」とか、ちょっと考えることができるわけで。
「一年の半分過ぎたことに気付く」ことができるのが、ハンゲショウ。
この時期咲くならアジサイでも菖蒲でもいいのですけど。
そのほうが、見栄えもする花だし。
でも、ここは敢えての、ハンゲショウ。

梅雨の季節も健やかにお過ごし下さい。

|

« 早朝開園 『ハスの花の観賞会』のお知らせ | トップページ | 早朝開園 『ハスの花の観賞会』 明日からですよ。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/60473858

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の植物園:

« 早朝開園 『ハスの花の観賞会』のお知らせ | トップページ | 早朝開園 『ハスの花の観賞会』 明日からですよ。 »