« 一晩明けて、酔芙蓉。 | トップページ | 本日の北池 »

本日の植物園。

欲しかった秋の青空に恵まれた本日、再び園内を回って参りました。
暑い夏は殆ど出なかったのに…この差。

実りの秋。
Dsc07181_1
中国栗。
これも毎年書いているかもしれませんが、あの「天津甘栗」の栗。
小ぶりで皮離れが良くて剥きやすい。
好物の多い季節になってまいりました。

まだ落葉していない桜並木のベンチは、程良い木陰。
Dsc07185_1
ここに座って、何もしない。
それでも一日過ごせるのではないかと…
寝るから。

ステージから芝生の広場を見下ろす。
向こうの立山連峰は、やや霞み。
Dsc07186_1
心の中も、パァッと開放されて広くなる感覚。
「これ全部自分のもの」って思いこむだけで、気持ち高揚。(現実は県のもの)

ハマナスの果実。
Dsc07188_1
バラ科ですからね、バラの果実と似た果実。

トウテイラン
Dsc07193
ゴマノハグサ科ですけどね。

南池の畔にはこんな看板があります。
Dsc07196_1
渡り鳥のメッカ。今日もどこかから、集団が降り立ちました。
沢山のボーリングのピン(カモ)が池に突っ込んできました。
まさかシベリアからそのぽっちゃり体型で…
そろそろ水鳥が増えつつあります。

エッチュウミセバヤ
Dsc07197_1
まだ蕾ですが、ピンク色の花が咲いたボールのような姿がかわいい。
そして、葉の縁取りのピンクと、紅葉した姿も美しい。→コチラどうぞ。
自生するエッチュウミセバヤは絶滅危惧種に指定されています。

紅い果実が目立つ季節。
Dsc07200_1
カンボクの果実。

カリガネソウ。ホカケソウとも言います。帆掛け舟が名前の由来。
Dsc07202_1
形を見て、「言われてみれば…そんな感じかしら?」

南池の「秋の七草コーナー」
Dsc07208_1
手前、オミナエシ。
奥、ミヤギノハギ。
欲しかった秋の青空と撮れたけど…

ススキはもう一息かな。
Dsc07210_1
月末くらいにはフワフワしてくれるかしら。

ほらコレ。
Dsc07212_1
急に沢山のカモが飛んできた。
絶対「渡ってきた」と思ってるのですけど…ただの外出からの帰りだったらすみません。

面白いの見つけた。
Dsc07213_1
イザヨイバラ ノルマリスの果実。
トゲトゲ。
わたしに「食べるな」って言ってる。

ミズアオイの蜜って美味しいのね。
Dsc07218_1
ミツバチが、私を完全に無視してお食事に夢中で。
脚に花粉たっぷり付けて次のお花へ…
まんまと受粉に役立ってる。
ミズアオイのおもうつぼ。

本日の植物園。
季節が移り変わったということを、植物から、空から、生き物たちからも教えてもらった。
この幸せな気持ちを味わって頂きたいのですが…いついらっしゃいます?


|

« 一晩明けて、酔芙蓉。 | トップページ | 本日の北池 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/61621032

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の植物園。:

« 一晩明けて、酔芙蓉。 | トップページ | 本日の北池 »