« 本日の熱帯果樹室 | トップページ | ミズアオイ »

夏の終わりの植物室。

本日から、九月。
富山市内の小中学校の夏休みは終わりました。
本日は、夏の子供たちのいない、静かな植物園。

そういえば、今年も山に行かなかったな…
せめて高山植物だけでもと、見に行ってきました。

高山植物室へ。

全体的に花の盛りは終わりましたが、まだまだ葉は豊か。
リニューアルオープン時から比べたら、緑が茂り、よくここまで成長したなと感心します。

ちょっと落ち着いた高山・絶滅危惧植物室、只今淡いスミレ色。
ヒメマツムシソウ。
Dsc07056_1
秋の高山に咲くマツムシソウの仲間の園芸品種。

スズムシソウ。
Dsc07061_1
昨今は減少傾向にある、絶滅危惧種。
本州の以西から九州までに分布。
富山県には自生しません。

絶滅危惧二種、エチゴトラノオ。
Dsc07065_1
海岸草地に生育。

オガワギキョウ。
Dsc07068_1

姿も名前も儚い、ノハラワスレナグサ。
Dsc07071_1

黄色い花が多い時期、白い花が多い時期、それぞれ理由があるのでしょうけれど…
今日、この植物室の花がほとんど淡い紫だったのも、理由があるとしか思えないのですが…
調べてみようかな。
夏休みは終わったけど、わたしの宿題ってことで。

|

« 本日の熱帯果樹室 | トップページ | ミズアオイ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/61416453

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの植物室。:

« 本日の熱帯果樹室 | トップページ | ミズアオイ »