« ミズアオイ | トップページ | 酔芙蓉 »

秋の七草と…

夏休みの間はなかなか園内を回る時間もなく。
夏休みも終わり、さて、外を回ろうかと思うと天気がすぐれず…
さて、今日は…降ってない!空は重いけど止んでいる。

久々、園内を回って参りました。

これの成長具合が気になっていたのですよね。
Dsc07104_1_2
パンパスグラス。
イネ科の、ススキをもっと大きく太くしたような植物。

どれくらい大きいかと申しますと
Dsc07105_1_2
見上げるとこんな感じ。
もはや秋の定番の植物として、過去に何度も投稿しているので、そちらもご覧下さい。
過去の方が写真が良い。

そして花のプロムナードのステージは
Dsc07107_1_2
秋もこんなに草花を楽しめるんだ!って嬉しくなるステージ。
植物園スタッフの女性の知識とセンスの賜物。
ここでは結婚式も執り行われたことがあります。
素敵な結婚式でした。2,3こ遡ってご覧下さい。

そして、ずっとここに行きたかったのです。
Dsc07141_1_2
南池の秋の七草。
まだ、ススキが茂っておりませんでしたが、秋の澄んだ青空とススキ、秋の花々が重なり、素晴らしい景観を生み出します。
晴れた日に、また来てみよう。

オミナエシ
Dsc07111_1
こんな小さな花々の集合体。
かわいいのですけどね…ちょっとくさひ…。

ワレモコウ
Dsc07116_1
名前の由来は諸説ありますが、わたしはこれが一番好き。
「私を見て。私もここで紅く咲いているの。」
吾亦紅…。

健気な姿で一生懸命主張している姿。
大丈夫、みんな見てますよ。
渋くてとても素敵な赤色は、あなたしか出せないから。

これも秋の七草、萩。
Dsc07119_1
ミヤギノハギ

秋の七草
Dsc07121_1
キキョウはもう終わりかけ。

寄生植物、ナンバンギセル
Dsc07124_1
名前の由来は…言うまでもない?煙管の形。

甘い香りに振り返ると…
Dsc07127_1
クズの花が少しだけ…これが最後の花かしら?
これも秋の七草。

そして秋は様々な色形の果実も楽しめる季節。

ヤブツバキの果実
Dsc07131_1
良いツバキ油が採れそうなこの艶。

ゴンズイの果実
Dsc07133_1
果実が裂けて種子が出て、こんなユニークな形に。
「隠れミッキーをさがせ」

ヤマボウシの果実。
Dsc07137_1
我が家の庭の果実より美味しそうに色付いてる。
これが食べられるって、うちの犬が教えてくれました。
犬に「これ食べてみな」と言われたわけではなくてね?

サワギキョウ
Dsc07139_1
濃い青色の花と、紫に変化したものが混ざり合い、涼しげな一角。
秋って、紫の花が目立つ気がするのですが…
春の「黄色の花」と同じように、理由には「受粉」が関わっているとは思いますが…まだ調べておらす。

見る度に、何かしらの気付きのある植物園散策。
案外アップダウンあるんだね…ってことにも気付いた6年目でございます。
汗かいた。

|

« ミズアオイ | トップページ | 酔芙蓉 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/61517331

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の七草と…:

« ミズアオイ | トップページ | 酔芙蓉 »