« 空が高い。 | トップページ | 園内の色付き具合は? »

念願の七福園へ。②

お山のお話の続き。
鮮度が落ちないうちに。

木道沿いでは、ウラジロナナカマドの紅葉が目立つ。
Dsc07317_1

そしてハイマツの緑と、黄色い紅葉と、秋の空。
Dsc07318_1
もう、ここだけで十分自然の庭園。(だから帰ろう…って思いもした)

笹の葉に着いた青いペンキ。
Dsc07320_1
こうやって見ると、この青って植物の世界では不自然な存在感。

この時点では山頂に雲が掛かりやすかったのですが。
Dsc07324_1

岩場登っているうちに雲の切れ間も見えて来た。
Dsc07329_1
この岩場登りが辛くて、ここから写真ほとんどないです。

お陰で写真も一気に大日小屋付近。
Dsc07331_1
チングルマ。ふわふわヘアが儚く揺れる。これもそろそろ見納めかな。

ゴゼンタチバナの果実も赤く色づき。
Dsc07332_1

あ、これ、覚えてる。長谷川さんが教えてくれた。
潰したら、サロメチールの香りがするアレだ!
Dsc07339_1
シラタマノキ。

こういう、ワンアクション経たものって、記憶に残る。
でも、潰したら甘い香りがしたのですよね…鼻がおかしいのか。

そして念願の七福園!
Dsc07341_1
に着いたらガス!!
それでも十分美しい。
実際はもっと良い発色ですから。
自然が作った天空の日本庭園。
来て良かった。
「また来たい?」って聞かれて、つい「うん」と言ってしまうほど満足しました。

そして帰り道でふと横を見ると
Dsc07342_1
ああ、あっち弥陀ヶ原か。
いつもは、ケーブルカーとバスを使って行く高さまで、歩いて登ったのか…
たまにバスも見える。

(やっぱりバスで来たい…)←ここは通っていません。


ということで、わたくし、無事七福園にたどり着けました。
皆さまも、今年の紅葉をどうぞお楽しみ下さい。
無理しないで。

|

« 空が高い。 | トップページ | 園内の色付き具合は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/61867565

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の七福園へ。②:

« 空が高い。 | トップページ | 園内の色付き具合は? »