« 紅葉をお伝えしたいのですが。 | トップページ | 明日からですよ。「第9回 秋のラン展」 »

秋の植物園。冬の匂いもしてきた。

今朝の秋空があまりに気持ち良かったので、ちょっとだけ朝の散策へ。

南池の水鳥…増えたよね。
Dsc07693_1
本当にシベリアからここまで飛んできたのかな…と不思議になるほどふっくらしたおカモさん達。
重くない?海渡るには重くない?

シナユリノキの紅葉。
Dsc07696_1
別名「ハンテンボク(半纏木)」って名前がよくわかる形でしょ。

ボケの花。
Dsc07700_1
ボケたのは決してわざとではなく。
技術が残念だっただけ。

満開のユチャの花。
Dsc07704_1

果実も結実し、花と共に楽しめます。
Dsc07706_1

北米ゾーンの一角。
Dsc07710_1
イチョウに射し込む秋の陽射し。

カシワバアジサイも紅葉するって初めて知りました。
Dsc07712_1

すっかり葉の散った桜並木。
Dsc07713_1
この枝のシルエットに、もうすぐ雪の花を纏う。
冬ならではの美しい桜並木をお楽しみに。

落ちた桜の葉。
Dsc07717_1
この赤色が好き。
目に鮮やかな新緑から秋の紅葉まで、楽しませてくれてありがとう。

ジュウガツザクラ
Dsc07720_1
薄くて儚くて小さな花びらを光が透かす。
この下で賑やかにお弁当広げるような桜ではなく、思いがけず見つけて嬉しくなる桜。

北池の水鳥は
Dsc07722_1
南池より混んでます。整理券配ってます。ウソです。

赤い果実を多く見かける季節ですが、それにも様々な形がありまして

クロガネモチは、ワサッと固まる感じで。
Dsc07723_1

イイギリの果実は、ブドウのような房が下がった状態。
Dsc07726_1

アキグミは、枝にまんべんなく。
Dsc07728_1
甘いかな…。

ハクサンボクは、果実も紅葉も真っ赤。
Dsc07734_1_2

イロハモミジは、まだこれから色付きが期待できそう。
Dsc07731_1
濡れた紅葉も美しいので、雨の日の撮影も良さそう。
カメラがどうなるのかは全くわかりませんが。

花が少ないとはいえ、次のシーズンに花を咲かせる準備をしている植物たちの命の過程も、こんなに美しい。
様々な種類の植物の違いを確認できるのも、植物園ならでは。
ここでしかできない、季節の楽しみ方。

そろそろクリスマスソングでも流そうかしら。

|

« 紅葉をお伝えしたいのですが。 | トップページ | 明日からですよ。「第9回 秋のラン展」 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/62492137

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の植物園。冬の匂いもしてきた。:

« 紅葉をお伝えしたいのですが。 | トップページ | 明日からですよ。「第9回 秋のラン展」 »