« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

今年も一年ありがとうございました。

今年の開園、今日でラスト。

どんな一年だったか…

富山は、北陸新幹線が開通して、なんだか賑やか。

私は、結婚して、幸せな喜怒哀楽。

植物園は、クリスマス等の大きなイベントが定着して、新たなお客様が増えた気がします。
デートコースとして定着したりね。
結婚式のステージとして選ばれることも増えてきました。

植物達は…相変わらず、黙々と、ひた向きに生きています。
未来にこの命を受け継ぐ為に、黙々と。
黙々と生きているからこそ、気候の変化にも敏感で。
雪が遅くなって梅が早く咲いちゃったり。
少しずつのズレが、後々の大きなズレに繋がらなければ良いのですが。

そんな植物園の門松。

世界最大の品種の竹、巨竹を使ったダイナミックな門松。
Dsc07957_1
福、来るでしょこれ。

あとこれ。
柱を有効活用した門松。
Dsc07959_1
よく考えたよね。
来年も面白いことしてくれそうって期待できるでしょこれ。

今年も一年、植物園を愛して下さったり、行けなかったけど気にして下さったり、ブログだけは見て下さったり、来年は行ってみようかなって思って下さったり…
ありがとうございました。

来年も、お待ち致しております。

皆さま、どうぞ穏やかな年越しを。

| | トラックバック (0)

こんにちは。

今年の営業も明日でおしまい。

明日の太陽になる今日の夕焼け。
Dsc079541
明日は雪だって。

ちょっと荒れるのかな?

気を付けていらして下さいね。

来られない方は、また来年。

| | トラックバック (0)

絶滅危惧種 ヤドリコケモモ

以下、某新聞記事。

富山市の富山県中央植物園で、環境省の絶滅危惧ⅠA類に指定されているヤドリコケモモが実を付け、21日から一般公開が始まった。国内で自生するのは7個体のみで、同園は全国でも展示を行う施設は少ないとしている。

 県中央植物園では以前からヤドリコケモモを栽培していたが、実の数が少なく、公開していなかった。今年は直径約1センチの実が100個ほど育ち、年末まで観賞できる。

 園内には、ヤドリコケモモの存在を世界で初めて発表した鹿児島大の初島住彦名誉教授(故人)が管理した株も栽培されている。初島氏の教え子で、栽培展示課 主任の志内利明さんが管理を担当し、今後は挿し木などによる増殖を行い、国内の複数の植物園で栽培することも検討する。

で、これが展示しているヤドリコケモモ。
Dsc07945_1
想像したより小ぶり。これに100個の果実生るって迫力ありますよね。

100個の果実はどこに?
Dsc07943_1
ブルーベリーのようなこれかしら。
あとの100個はどうしたの?

志内さんに尋ねたところ、ネズミさんに食べられた残りですって。
本当に、この小さな苗に100個ほど生っていたそうです。
自生するものは絶滅危惧種、さらにこの苗は、学術的にも貴重な苗だそう。
新種を発見した時に標本に使った苗なのですって。
そんな貴重な植物の果実を…スーパーのデラウェアのようにムシャムシャと…
犯人はまだ逃走中だそうです。
これがブルーベリーなら、そのネズミの目はキラキラしてるはず。
アントシアニン入ってるのか知らないけど。
目力あるネズミいたら、その子犯人かも。

前半、ほとんど新聞記事ですみません。
ラクしちゃいました。

| | トラックバック (0)

明日、ポインセチア販売致します。

取り急ぎの写真で失礼します。
Dsc079291
毎年人気の即売会のため、すぐに売れていきますよ。

このポインセチアの行列見てると
Dsc079301
スターウォーズ思いだすのは

こういうことだと思う。
Cpznxd6ukaezckrjpg_medium
ストーム・トルーパーの隊列。

今日、スター・ウォーズ公開初日なんですよね。

失礼致しました。

一鉢400円だと思います。

映画行くついでに、いかがですか?(スター・ウォーズに限らず)

| | トラックバック (0)

昨日の植物園。

クリスマスフェアが終わると、自分のクリスマスも終わったような錯覚。
本番は、まだでした…

お陰様で、クリスマスフェアは三日間で2000人以上のお客様に楽しんで頂けました。
このまま、植物園のメインイベントとして定着してくれると嬉しいですね。

まだ雪は降っておりませんが、昨日の快晴は、冬の日本海側ではとても貴重なお天気。

真正面に立山連峰を望むステージからの景色です。

故郷が富山で良かった。
Dsc07894_1

富山に住んで良かった。
Dsc07895_1

北池の向こうにも、立山連峰。
Dsc07900_1

おカモさん達が、それを眺めて…いません。寝てます。
Dsc07901_1

外は、見頃のお花などは少ない時期になりますが、立山連峰が見頃です。
北陸の冬の空は低くて、雪も降ります。
が、必ず切れ間があり、曇りない青空を見せてくれるのです。
今日のような立山連峰を見るには、これからの季節が一番お勧め。

冬の植物園のお楽しみのひとつです。
あと、水鳥たちもね。

| | トラックバック (0)

クリスマスフェア 最終日

「また書きます」
と言いながら書けませんでした。
昨日は大盛況。

昨日の様子を取り急ぎ、アップできる限り…。

毎年人気のクリスマスリース作り
Dsc07841_1
オープン前に既に列ができています。
お母様方の熱さが伝わってくる…

今回のクリスマスフェアのサブテーマが「西洋野菜」ということで、初の試みの「イタリア料理教室」を開催致しました!
講師は、「クオーレ」の杉浦シェフ。
クオーレさんは、富山の地場野菜や、西洋野菜などを美味しく美しく提供して下さることで有名なお店です。

この、テーブル一面の美しい西洋野菜をふんだんに使います。
Dsc07846_1
植物園の野菜の先生、大原さんによる解説も興味深い。

お野菜大好き!という男性の参加者も数名いらっしゃいました。
Dsc07862_1
男性って、プラモデルとか経験してるじゃないですか。
器用な人って多いと思うのですよね。
やるかやらないかってだけで…。
この次の回にも、男性がいらっしゃいましたよ。

途中経過をすっ飛ばし
Dsc07867_1
美味しそう!メニューの名前は忘れました。
ニンニクなどでごまかさず、とてもシンプルな調理法で、お野菜の味がよくわかる献立だったそうです。

参加者の方々にも好評で、次回あればまた参加したいというお声も聞かれました。
料理教室、継続できるといいですね。
おたのしみに。

そして、毎年大人気の販売ブース、「東ナイル農園」
Dsc07883_1
西洋野菜の生産者さんのブースです。
見たこともないお野菜がお手頃価格で手に入りますよ!

松ぼっくりで作るクリスマスツリーも大人気。
Dsc07885_1

松ぼっくりと木の枝で作ったツリーに、好きなように飾り付ける。
Dsc07839_1
これ、玄関やテーブルにあるだけでかわいいですよね。
わたしは出来上がったものを買いました。
テーブルに飾りましたよ!
その日に旦那さんが床に落としました。
幸い無事で、強さを確認できました。(でも、もうやめてほしい)

本当に一部しかご紹介できていませんが、続き、書けたら書きますね。
(書けないだろうな)



| | トラックバック (0)

クリスマスフェア

始まりましたよ~。
Dsc07830_1

販売コーナーの搬入も進んでおります。
Dsc07832_1

取り急ぎの写真だけ掲載。

本日は、11時、14時半の二回、クリスマススープの無料配布がございます。
温まっていって下さいね。

また書きます。

| | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »