« 明日、ポインセチア販売致します。 | トップページ | こんにちは。 »

絶滅危惧種 ヤドリコケモモ

以下、某新聞記事。

富山市の富山県中央植物園で、環境省の絶滅危惧ⅠA類に指定されているヤドリコケモモが実を付け、21日から一般公開が始まった。国内で自生するのは7個体のみで、同園は全国でも展示を行う施設は少ないとしている。

 県中央植物園では以前からヤドリコケモモを栽培していたが、実の数が少なく、公開していなかった。今年は直径約1センチの実が100個ほど育ち、年末まで観賞できる。

 園内には、ヤドリコケモモの存在を世界で初めて発表した鹿児島大の初島住彦名誉教授(故人)が管理した株も栽培されている。初島氏の教え子で、栽培展示課 主任の志内利明さんが管理を担当し、今後は挿し木などによる増殖を行い、国内の複数の植物園で栽培することも検討する。

で、これが展示しているヤドリコケモモ。
Dsc07945_1
想像したより小ぶり。これに100個の果実生るって迫力ありますよね。

100個の果実はどこに?
Dsc07943_1
ブルーベリーのようなこれかしら。
あとの100個はどうしたの?

志内さんに尋ねたところ、ネズミさんに食べられた残りですって。
本当に、この小さな苗に100個ほど生っていたそうです。
自生するものは絶滅危惧種、さらにこの苗は、学術的にも貴重な苗だそう。
新種を発見した時に標本に使った苗なのですって。
そんな貴重な植物の果実を…スーパーのデラウェアのようにムシャムシャと…
犯人はまだ逃走中だそうです。
これがブルーベリーなら、そのネズミの目はキラキラしてるはず。
アントシアニン入ってるのか知らないけど。
目力あるネズミいたら、その子犯人かも。

前半、ほとんど新聞記事ですみません。
ラクしちゃいました。

|

« 明日、ポインセチア販売致します。 | トップページ | こんにちは。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/63096024

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種 ヤドリコケモモ:

« 明日、ポインセチア販売致します。 | トップページ | こんにちは。 »