« 第3回 新春カトレヤ展 | トップページ | トウツバキの開花 »

ロウバイ

仕事帰りに、夕焼けが見られるようになったのですよね、最近。
冬至以降、すっかり日が長くなって参りました。

植物園では、ロウバイが咲き始めました。
Dsc08019_1
もう、一週間ほど前から咲いております。
冬も実感しておりませんが、春の訪れを実感しております。

こちらはソシンロウバイ。
Dsc08021_1
蝋細工のような艶。
鼻を近づけると、品のある甘い香り。

でもね、ロウバイって昨年は1月末に咲いていたの。→ほらね。
雪が積もらないから全てが早い。

サラサモクレンだって、花芽がこんなに大きくなって。
Dsc08022_1
春の景色、どうなるのでしょうね。

さて、申年にに因みまして、こちらをご紹介。
Dsc08024_1
チリマツ。
どこがサルかと申しますと、名前がサル。
英名:monkey puzzle

サルが登るのに苦労するというイメージから付けられた名前だそうです。
どの辺に苦労するの?
Dsc08025_1
いたっ!
これは苦労する。しずかでも苦労する。

このような、干支に因んだ植物の企画展も開催中です。
1/20(水)まで。

今年は温室の中の開花も早いようです。
トウツバキも咲き始めているとか。

雪、懐かしいですよね。
「植物園は冬はお休みですか?」なんてとんでもない。
Dsc05826_1
雪景色も美しいのですよ。

昨年の写真ですけどね。



|

« 第3回 新春カトレヤ展 | トップページ | トウツバキの開花 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/63493548

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ:

« 第3回 新春カトレヤ展 | トップページ | トウツバキの開花 »