« トウツバキの開花 | トップページ | 三色すみれ »

カエンボクが咲きました。

今、熱帯雨林植物室ではこの花が見頃。

カエンボク(火焔木)
Dsc08078_1
矢印が上を向いているね。
じゃ、見上げてみようか。

高いっ!
Dsc08074_1
温室の天井が見えていますね。

ちょっと遠いな。ズームで寄ってみると
Dsc08075_1
あ~。葉っぱが~。
上を向いて咲く花なので、どうしても下から見上げるとこうなってしまう。

雲南省の西双版納(シーサンパンナ)では、手に届くところに沢山咲いていました。
西双版納は、ラオスやミャンマーと接する、まるで中国の中の東南アジア。
Cimg4501
兼本さん(沖縄出身)に似合う花。

ほら、本当に燃えているような姿。
Cimg4503
いかにも南国でしか見られないような色。

この写真は、植物園の職員、友の会の皆さまと、中国の雲南省へ旅した時のひとコマ。
その時のエントリーはこちら→刺激的な旅でした。

雲南省の地形は、北が高く、南が低く、標高差も2500m以上あり、中国で最も植物の種類の多い省です。
高山植物から、このような熱帯の植物までみることができます。

この植物の王国への旅が、再び決定致しました。
今年は5月出発だそうで(前回は3月)、また違った植物を楽しめることでしょう。
行きたい…。

カエンボクの見頃の紹介が、雲南省の旅へのノスタルジアとなってしまいました。

大寒波が押し寄せた日本列島。
温室とは言え、暖かい西双版納で咲くような花が、よくこれだけ咲いてくれました。
初めての開花は2013年4月だったようです。→今日とほぼ同じような投稿だわ。
あの頃と比べたら、咲く花の数も順調に増えました。
ここまで咲くようにするまで、試行錯誤あったそうです。
が、この開花している枝、今にも天井に届きそう。
「もしかすると、切らないといけないかも…。」
そんな独り言が聞こえただけなので、どうなるのかはわかりませんが…。

見るなら今のうち。

 

|

« トウツバキの開花 | トップページ | 三色すみれ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/63647206

この記事へのトラックバック一覧です: カエンボクが咲きました。:

« トウツバキの開花 | トップページ | 三色すみれ »