« 昨日の福寿草 | トップページ | クリスマスローズ展、来週ですよ。 »

本日の植物園。ほぼ春。

風が生暖かい。

これはそろそろ飛んでるんじゃないの?花粉。
幸い花粉症ではありませんので、構わず外へ。

のっけから花粉パンパンの雄花序に出会う。
Dsc08193_1
もう、飛ばす準備万端のセイヨウハシバミ。
果実はヘーゼルナッツと言えば馴染みが深いですよね。

ハマメリス・インテルメディア。
Dsc08190_1
いつも「黄色いクラッカー」って言ってましたけど、今年は佃煮に見えるのです。
甘辛いスルメみたいな。
クラッカーの方がいいですね。

風が強くてブレましたが、ミツマタ。
Dsc08181_1
今にも黄色い花が開きそう。今年は早すぎる。→これは昨年3月に咲いていました。

そして高山・絶滅危惧植物室にも、春の訪れ。
Dsc08176_1
シクラメンの原種、アルピヌム。
とても小さくて可憐な姿のこのシクラメン、ワシントン条約に記載され、国際取引規定の対象になっています。

「あら、かわいいシクラメン。春ね。」
なんてフワフワ浮かれておりますが、やっぱり早いですよね、春。
この気象の変化も、こうやって消えそうになる種が増える原因の一つとなる。
地球上から一度消えた種は、二度と同じものは現れません。
この植物園で、春の訪れも、種の保存の大切さも、共に感じることができます。


|

« 昨日の福寿草 | トップページ | クリスマスローズ展、来週ですよ。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/63914744

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の植物園。ほぼ春。:

« 昨日の福寿草 | トップページ | クリスマスローズ展、来週ですよ。 »