« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

カップル成立。

あの二人、絶対デキてると思う。
だってさっきからずっと一緒にいるもん。
Dsc09148_1
というヒマな発言をする面倒なオンナ。

結婚するかなー。

| | トラックバック (0)

ハンカチの木。

昨日、すっかり見落としていた見頃の植物。

ハンカチノキ
Dsc09140_1
青空に、洗いたての真っ白なハンカチ。
よく乾きそう。

寄ってみると、これがハンカチ。
Dsc09141_1
ミズキ科のハンカチノキ。
過去にも度々載せておりますが、このハンカチ部分は苞葉。
同じくミズキ科のハナミズキは、ここが花弁に見えている部分。
見頃は短く、一週間ほどしたらハンカチ落としが始まります。
落ちたハンカチも、また面白いものですが。
ご覧になりたい方はお早めにどうぞ。

なぜ、昨日見落としたのか…
例年ですと、5月に入って見頃を迎えるので、「咲いてない」って頭で見て回っていたのですね。
だめだ、例年の見頃が念頭にあると見落としてしまう。
今年の植物園は、今年の目で見て回ろう。

| | トラックバック (0)

本日の植物園。

今朝、園内を回っておりましたら、カラスがせっせと枝を運んでおりました。
結構しっかりした枝。これから巣作り?子育て準備?
近所ではキジの婚活も始まったし…生き物たちも、春は忙しい。

ハナズオウ
Dsc09100_1
咲いたかと思ったら、もう終わりかけですって!
植物達の春も忙しい。見頃が目まぐるしく移り変わります。

今朝までの雨も止み、澄んだ青空と濡れた新緑。
Dsc09101_1

テンジクメギ
Dsc09102_1
含まれる成分の、殺菌、抗菌作用が目の炎症を抑える為、材を煎じて目薬にするのだそう。だから、和名が目木(メギ)。
テンジクメギのある中国では、果実を薬用にするとか。

オオバベニガシワ
Dsc09105_1
秋ではなく、春の新葉が赤くなる。
夏には緑に変わります。

秋の空のように澄み渡った今朝の青空に映える赤。
Dsc09107_1

ハナミズキ
Dsc09110_1
街路樹のハナミズキも見頃になりましたね。

花弁に見えるこれは総苞。真ん中の塊が花序。
Dsc09112_1

桜並木が木陰を作り始めた。
Dsc09115_1
夏は、ここのベンチで一休み。
気持ち良い風が流れる。

センダイハギ
Dsc09118_1
早い!例年だと5月くらい?

エゾユズリハ
Dsc09121_1
これだけ立派だと、違う生き物のような…。

アマギシャクナゲ
Dsc09127_1

タニウツギ
Dsc09132_1
ウツギ類も徐々に咲き始めました。
日本の植物ゾーンが華やかになりますね。

ここでランチしたいけど、少し曇ってきた。
Dsc09134_1
もう少し晴れたら行こうかな。

さて、帰ろうかと自転車を走らせていると、これに目が留った。
Dsc09135_1
夜桜ライトアップに大活躍した照明。
お役目果たして、来年まで俯いて一休み。
お疲れ様でしたね。君のお陰で、何万人の人が喜んでくれたか知れないよ。
また来年、よろしくね。

ここは、何を見ても、時の流れを丁寧に感じることができる。
今年は、その流れがちょっと速めですけどね。

| | トラックバック (0)

サトザクラ、モモが満開。

昨日の強風は凄まじいものでした。
植物園も、お客様の安全を優先し、危険な時間は一時閉園しておりました。
そして、一時的に開園した際は、「サトザクラが満開」と話題になっている為に、強風にも拘わらず見に来て下さるお客様もいらっしゃいました。有難いことです。
お客様に被害がなくて本当に良かったです。

強風の、サトザクラへの影響を心配しておりましたが
Dsc09067_1
全体的には、無事だったようです。
ここはサクラ・ウメ園入口付近。

サトザクラ 関山
Dsc09068_1

モモの園芸品種 寒緋
Dsc09070_1

モモ 菊桃
Dsc09072_1

その他にも多くのサトザクラが満開を迎えており、ボリュームのある姿も手伝って、大変見応えのある桜並木となっております。

そして、これを待っていた方も多いのでは?
Dsc09077_1
これはシナフジ。もうすぐ満開になりそう。
咲き始めの品種もあり、まだまだ楽しめると思います。
それにしても、早いですよね。
例年ですと、5月に入るくらいが見頃だったでしょうか。

彼らの数も減ってきた。
Dsc09080_1
子ガモ連れて行進するのも、もうすぐかしらね。

| | トラックバック (0)

南砺市、道宗道の春の林道。

以前は、登山や旅行など、植物園外の記事もよく書いておりました。
最近、そんな記事が減りましたね。
外出が減ったというより、お手軽スマホに頼ってカメラで写真に残すことが減ったせいかも。
今年は、積極的にカメラを使い、園外の植物の情報なども綴っていきたいと思います。

今回はその試運転。

快晴の昨日は、夫の仕事の手伝いに、春を迎えた山へ行って参りました。
以前に書いたこともありますが、とあるトレランレースのコース整備の為に南砺市の大寺山近辺へ。→ここで「道宗道」について書きました。

仕事ではありますが、春の息吹を探しながらの林道ハイクとなりました。
下の世界では散ってしまった桜。

Dsc08998_1
山の桜はまだ残っていますね。

桜と同じくバラ科の、モミジイチゴかクマイチゴ。
Dsc08982_1
恐らくモミジイチゴ?

こちらは恐らくカスミザクラ。
Dsc08994_1
自信ないので濁して言ってます。

キノコに至っては自信無さ過ぎるので何も言いません。
Dsc08984_1
むやみに触りもせず。

オオバクロモジ
Dsc08985_1
植物園内でも見頃です。

タチツボスミレ
Dsc08988_1
スミレは、林道沿いに群生していました。

コース整備しながら、足元のスミレに和む。
Dsc08989_1

植物園でもらった高級軍手が大活躍。
Dsc08991_1
手のひら全面ゴムってところが高級です。

コブシでしょうか。タムシバでしょうか。
Dsc08997_1

冬の間で荒れていた道を、必要な枝を残しながら整備。
Dsc09005_1
地元の山を愛し、保存についてよく理解している「道宗道の会」の方がリードして下さるので安心です。むやみな伐採ではありません。

キクザキイチゲ
Dsc09008_1

その白色。
Dsc09030_1

整備しながら、ここまで来た。
Dsc09015_1
南砺市の散居村は富山の代名詞的絶景。
向こうには富山湾まで見渡せる。

散居村をバックにキブシ
Dsc09018_1
雄花と雌花があるらしいのですが、どちらか。

標高が上がると、まだ雪が残る箇所も。
Dsc09027_1
しかし、例年ではもっと残雪があるそうなので、やはり今年は暖冬。 

道宗道の会の方々が、歴史的遺産、「道宗道」という古道の保全管理を行い、多くの人達に、自然とこの地域の良さを伝えられるよう尽力して下さっております。
Dsc09033_1
険しい山道の整備は、苦労も多いかと思いますが、皆さまいつも笑顔。
そして、お昼ごはんのお楽しみタイムにはいつも工夫なさっているそうです。
今回はラーメン。山での袋ラーメンってご馳走!

オヤツが回ってきた!
Dsc09035_1
南砺市特産の干し柿。
保存食ですからね、今でも食べられるのですね。
登山などのスポーツ時の補給食に最適ですね。

そして、このような日に奥さんが作って下さるのでしょうね。
Dsc09038_1
美味しそうなお弁当!
干し柿も入ってるし、若竹煮に、手作りのお漬物に…
毎回これを食べられるなら、頑張れるはず。

どのお弁当も美味しそう!
Dsc09039_1
富山特産のおぼろ昆布の特大おにぎりに、とても美味しそうな超厚焼き卵に、これまた手作りのお漬物。
シンプルで食欲をそそります。運動会の匂いがした。

最近、他県へ遠出する機会がありました。電車から見る山は、桜なども咲き、春を感じるのですが、手入れがされておらず、荒れ果てておりました。
里山は、ただ放っておくだけでは健康を保てず、伐採などの手を入れる必要があるという話は聞いたことがあります。
恐らく全国各地で、このように里山保全に力をいれている団体が存在するのでしょう。
同時に、そこまで手が回らない地域もあるようです。
私達は、トレランレースのコース整備を兼ねたお手伝いという、このような機会がなければ参加することはなかったと思います。
整備の後、保存会の会長さんに、「若い力をありがとう」と、とても感謝されました。

登山するにも山を管理する人がいないと危険。
道路も、管理する人がいるから、あとは安全に気を付けて歩けば良い。
街だって、景観を管理されて、気持ち良く暮らせている。

日々の暮らしは、必ず誰かの努力があってこそ。
そう思えた、このような機会に恵まれたことに感謝。
また、参加したいです。

 

| | トラックバック (0)

本日の桜並木

さくらまつりの4日間で、約一万人のお客様にご来園頂きました。
ありがとうございます。
今年は、さくらまつりの前に満開を迎えたことで、さくらまつり以外の日も含めると、例年以上の来園者数になったのではないでしょうか。
そして、今年の良かったことは、さくらまつりで花が散り始めたこと。
例年ですと、さくらまつりが終わってから散り始める為に、人が見向きもしなくなった頃に、人知れず散って行くさくら。
今年は、見事な桜吹雪に感激なさる方の多かったこと!
満開がズレるのも、また善しです。
満開だけが、さくらじゃないの。

そして今日。
Dsc08810_1
葉桜並木。

新しい葉って、柔らかくて美味しそう。
Dsc08798_1_2
さくら餅を想像してます。(あれは大島桜の葉ね)

あら、まだ5枚も花びら持ってるの?
Dsc08796_1

そして、これから花盛りを迎えるのがサトザクラ。

黄色いサトザクラ、鬱金(ウコン)
Dsc08803_1

その隣には、江戸。
Dsc08808_1

一日だって、見逃せない季節です。
ですから4月は、通常は休園日の木曜日も開園しております。
サトザクラのお花見はいかがでしょうか。

| | トラックバック (0)

昨日の昼休み。

植物園ジャンパーを脱いで、お花見に出た。

飛行機が飛んで行った。
Dsc08752_1
ここ、空港が近いんだ。
立山連峰、桜、青空、飛行機が揃う。

ヤエベニシダレは満開です。
Dsc08757_1

サクラ・ウメ園の、センダイヤの桜吹雪。
Dsc08759_1
いつまでもここにいたい、夢のような空間、時間でした。
ソメイヨシノだけじゃない。
ここには120種類以上の桜、そしてウメやモモも楽しめる。

この空。
Dsc08761_1
植物園の空は、植物園だけの空のような気がする。

桜舞い散る中で、思い思いに寛ぐ。
Dsc08763_1
お弁当に花びらが入るって、幸せじゃない?

様々な国のお客様、そして他県からのお客様に楽しんで頂きました。
Dsc08764_1
「先週も新幹線で来ました」という東京からのお客様も。
「ここは最高に美しいです」って。
嬉しいですね。

昨日の昼休みの、幸せな散歩でした。

本日、さくらまつり最終日です。


| | トラックバック (0)

昨夜のさくら。

ソメイヨシノが満開を迎える中の暴風雨を経て、一時はどうなることかと懸念された夜桜ライトアップ。

想像以上に持ち堪えたことと、爽やかに晴れ渡った好天に恵まれたおかげで
_k7p2029_26308083155_o
昨夜は素晴らしい夜桜観賞会となりました。

_k7p2036_26241807831_o

花筏のライトアップを見られるのは、満開が過ぎた今だからこそ。
_k7p2037_25703189924_o

散り始めのさくらも美しいと思えた夜でした。
_k7p2043_25705289053_o

さくらまつり、明日までです。

| | トラックバック (0)

桜のライトアップ

私が撮れるのは、腕前やらなんやらの都合でここまでです。

Dsc08744_1

今日、いいですよ。
21時までにご入園下さい。
結構ね、暖かいです。

| | トラックバック (0)

さくら、大丈夫ですよ。

あの暴風雨の中、頑張りました。
Dsc08700_1
散りはしましたが、そのお陰で桜色の絨毯も楽しめます。

池の花筏も美しい。
Dsc08697_1_2
美しい花筏を楽しめる期間って、満開の時より短いんじゃないかしら。

そして桜のトンネル。
Dsc08701_1
桜の絨毯のお陰か、とても明るい。
足取りも軽くなりますね。

ライトアップを期待すると、池に映る桜が気になるもの。
Dsc08704_1
大丈夫。きっと夜も美しい。

あら、あなたは4枚になっちゃったの?
Dsc08711_1
よく頑張ったね。まだまだかわいいですよ。
萼だけになっても、かわいいんだけどね。

そして、桜並木の横では、このライトアップも注目されます。
Dsc08708_1
ヤエベニシダレ。
満開です。

まるで、天から花が降ってくるかのようなライトアップは必見です。
Dsc08706_1
かわいらしい日中の姿も、是非お楽しみ下さい。
これは土日も最高の姿をお楽しみ頂けると思います。

ということで、昨日の風雨の影響を心配なさっている方々へのご報告でした。
吉報でもあります。

友達が、「ハラハラさせられるのも桜の魅力のひとつ」ですって。
ほんとそう。
この一カ月は、ずっと桜のことを考えていたんじゃないかしら…。

| | トラックバック (0)

本日のさくらまつり

は、開催しておりますが、花の状況については…

16時半からの富山テレビさんの中継をご覧ください。
Dsc08691_1
あら、もうすぐだわ。

散り始めてはおりますが、この風雨でよくここまでもってる。
明日まで頑張って。

| | トラックバック (0)

本日は満開。さくらまつりは7日から。

にも拘わらず、連日「さくらまつり」並みの来園者数。

今日からは、「満開」とお知らせしております。
Dsc08619_1
霞んだ空に、雲のような桜。
これはこれで風情があります。

朝一番の、誰もいない桜のトンネル。
Dsc08613_1
ここが、すぐに笑顔の人々で溢れる。
幸せのトンネル。

風が強かった為、池には映りませんでした。
Dsc08624_1
風にそよぐ枝を眺めるのも心地よい。

カモがお花見。
Dsc08606_1
しているように見える。
「きれいだね~」

そして、今日のお客様。
Dsc08643_1
シベリアに帰っていない白鳥。
桜と白鳥を一緒に撮れるとは思いませんでした。
明日はいるかな。いないかも。(ていうか早く帰ろうよ)

ここまで咲くと、7日(木)からのさくらまつりを心配する声も聞こえます。
が、大丈夫そうです。
先程、さくらの先生に尋ねましたら、満開と言っても、正確には8割、9割だそうです。
まだ蕾もあり、明日は気温も下がります。
そして、満開後も4日ほどはもつそうなので、7日でも見頃ではないかとのこと。
更に、今までの経験で、夜桜ライトアップは、はらはらと雪のように散る花びらも美しく魅せるもの。散りかけは寧ろ良し。

さくらまつりには、美しい夜桜を期待できそうです。
16900846988_c6e00a3287_c

願いでもあるのですけどね。
8624681968_b216630ec5_b
晴れますように。





| | トラックバック (0)

ほぼ満開かな。

今朝は七分と五分が入り混じった状態でしたが…
Dsc08599_1
この汗ばむような気温で、ほぼ満開に近い状態。

さくらまつりでもないのに駐車場はほぼ満車状態。
桜並木はどんな状態か気になって、駆け足で見てきましたら…
Dsc08600_1
さすが24ヘクタール。
どんなに人が入っても、混雑はしない。
皆さん、ゆっくりピクニックを楽しんでいらっしゃいました。
子供達ものびのび。車、来ないしね。安心だよね。

出店などのひやかしも楽しいものですが、のびのびと、ゆっくりお花見を楽しめるのが、ここの良いところ。
7日以降の開花状況が気になるところですが、私が今まで見て来た限り、散り始めでもライトアップには差し支えないと思います。
むしろ、ひらひら舞い散る花びらが幻想的ですらあります。
是非、7日から10日のさくらまつりにもお越し下さい。

そうそう。
Dsc08604_1
ユキヤナギって、花嫁さんにぴったりってここでも書いてきましたが、本当にぴったりでしたよ。
中国からの、笑顔のかわいい花嫁さん。
日本の桜と撮りたかったということで、ここを選んで下さったようです。
本当に幸せそうな笑顔を、ユキヤナギが引きたてていましたよ。
お幸せに!

なんだか私も幸せになれた日。

| | トラックバック (0)

本日のソメイヨシノは三分咲き

休みの間に開花が進み
Dsc08588_1
あっという間に三分咲き。

真っ白に花咲いたユキヤナギ越しに桜並木を眺める。
Dsc08587_1

まだ風もなく、中池に映る桜も楽しめます。
Dsc08590_1
夜桜が映る姿も美しいですよ。

サクラ・ウメ園の、モモと黄色い菜の花のコントラスト。
Dsc08591_1

どこを見渡しても春です。

遂に冬物を仕舞いました。
正しくは、仕舞っている最中です。
収納が苦手です。

| | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »