« 祝 700回突破。 | トップページ | センダンが満開に。 »

プライベートで植物園

世間では、最大で10連休という会社もあったそうですね、GW。

わたくしは、分割して休日を取るシフトでしたので、数週に渡って小刻みに…。

先週は、プライベートで植物園に行ってきましたよ。

久しぶりに、園内をゆっくり歩いてきました。

2日過ぎてしまったので、もう見頃が終わっていたらごめんなさい。

温帯スイレンが見頃です。
Dsc09291_1
「睡蓮」という名しか知りませんでしたが、この日初めて、「ヒツジグサ」という和名を知りました。

どこがヒツジ?
Dsc09293_1
これは、咲く時間の「未の刻」、午後2時に由来するそうです。
実際は、午前中から昼にかけてが一番見頃。

待ちに待ったセンダンの開花。
Dsc09295_1
満開ではないので、まだ付近に香りは漂っておりませんが、鼻を近付けると良い香り。
満開になると、センダンの並木道が甘い香りに包まれます。

センダンの新緑、薄っすらとピンク色の花、そして雲ひとつない空。
Dsc09298_1
植物園日和。

子供達に日陰を作ってくれたのは、ロッカクヤナギ。
Dsc09301
コロコロ転げまわる子供達。
ここはいいよね、車も来ないし。
どこで寝転がっても自由だし。

香りの植物コーナーも、様々なバラが咲き始めた。
Dsc09302_1

ボタン・シャクヤク園では、ボタンが終わり、芍薬が見頃を迎えております。
Dsc09303_1

ウラゲエンコウカエデ。
Dsc09307_1_2
ここでも何度も書いているので、ご存知ですよね。
プロペラ状の「翼果」で、種子を風に乗せて飛ばす。

オヘビイチゴ。
Dsc09315_1
名前に反応してあの果実を期待するとがっかりしますよ。
「ヘビイチゴに似ていて大きい」ことから「雄蛇苺」と名付けられたもので、実際は属も違い、イチゴの果実もできないのですって。

アヤメ。
Dsc09317_1
アヤメやカキツバタ等の見分けがつかない方、いらっしゃいませんか?
低地草原コーナー付近に、これらの違いを解説した看板がありますので、お役立て下さい。

ムサシアブミ。
Dsc09321_1
マムシグサとか、ザゼンソウとか、サトイモ科の植物ってユニークな形が多いですよね。
見付けると、「すごいものを見つけてしまった!」と嬉しくなります。

マルバウツギ。
Dsc09323_1
ウツギ類が、次々に見頃を迎えております。

ウケザキオオヤマレンゲ。
Dsc09328_1
この花はよく見ておりましたが、匂いを嗅いだのは初めて。
フルーツのような香り!
夏に嗅いだことあるな…そうだ、オオオニバスの花のような独特の甘い香り!

ミヤマイボタの花の蕾。
Dsc09331_1_2
この暑さなら、もう咲いているかもしれません。

トベラ。
Dsc09336_1
海岸沿いの町で、まだ花が咲いていない状態のこれをよく見かけましたが、こんなにかわいい花が咲くのですね。
良い香りがするらしいのですが、嗅ぐのを忘れました。
詰めが甘かった。

全てのコーナーを見て回ることはできませんでしたが、ちょっと奥まで分け入ったり、藤棚の下で休憩したりして、一時間弱。
これだけゆっくり時間をかけて、自分のペースで回るのは久しぶりです。
足繁く通って下さるお客様がいらっしゃることに納得できます。
歩いていると、次々に景色が変わり、富山じゃないどこかに旅しているような錯覚。
「次は何が咲いているのだろう」
「次はどんな景色に変わっているのだろう」
「もう一度来たい」
そう思えました。
ほぼ毎日来ているのですが。

|

« 祝 700回突破。 | トップページ | センダンが満開に。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/65512294

この記事へのトラックバック一覧です: プライベートで植物園:

« 祝 700回突破。 | トップページ | センダンが満開に。 »