« グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ | トップページ | 英国の植物・園芸文化 AtoZ のB »

英国の植物・園芸文化 AtoZ のA

どうも。
AtoZの紹介でいきなりZから始めましたが、いよいよAからですよ。
Dsc09830_1
A!

AppleのA!なんかセサミストリートみたい。
Dsc09821_1
リンゴはイギリスを代表する園芸果樹で、家庭でも広く栽培されています。日本と同様に生食もされますが、料理や菓子にも使われます。イギリスで栽培される品種は数百にもおよび、中には数百年の歴史のある品種も含まれます。
因みに、写真のブラムリーという品種は、イギリスのリンゴ生産量の4割を占めます。そのままでは酸味が強いのですがコクと風味が強く、最近では長野県の飯綱市や小布施市などで栽培が広まっているそうです。

このような書籍もご紹介。
Dsc09824_1
イギリスで栽培されているリンゴのうち122品種を、美しいイラストで紹介しています。
もちろん解説付き。

イギリス生まれのリンゴの中でも、日本で生産されている品種を一部展示。
Dsc09825_1
日本で見慣れたリンゴと比べると、なんだか野性的。
眺めていると、アップルパイを食べたくなる。

ここからは余談。
アルファベット別にコーナーを区切っているこのテープ。
Dsc09829_1
か、かわいい…。
ここを担当した大原さんのセンスには毎回感心。
ホントはね、「オリーブ色のテープ」で購入したはずが、「オリーブのテープ」で到着しちゃったのですって。それが功を奏して結果オーライ。素敵な展示コーナーとなりました。
AからZまでゆっくりとご覧下さい。

期間中に、アルファベット全てをご紹介し終えることができるのだろうか。わたし。

|

« グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ | トップページ | 英国の植物・園芸文化 AtoZ のB »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/67655210

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の植物・園芸文化 AtoZ のA:

« グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ | トップページ | 英国の植物・園芸文化 AtoZ のB »