« 「オオオニバスに乗ってみよう」 始まりました! | トップページ | ドラゴンフルーツ初結実! »

風の盆に追いついた。

何の話かと申しますと…
Dsc09758_1
酔芙蓉(スイフヨウ)のお話。
これが朝の酔芙蓉。

そして夕方には
Dsc09754_1
随分酔わされたのね。頬を赤らめたような紅色に変化します。

この酔芙蓉、八尾のおわら風の盆を舞台にした小説、『風の盆恋歌』に登場してから、おわらの代名詞として有名になりました。
しかし、雪の降る富山では地植えでの冬越しも容易ではなく、自然に咲くのは風の盆が終わった9月中旬頃。
実際は、期間中の調達も難しく、県外から取り寄せて軒先に並べたという話もあります。

ところが、今年は期間中に咲きましたよ。
ここ数年では、最も早く咲いたのではないでしょうか。
「おわらの花と言いながら、おわらが終わってから咲く花…」って思っておりましたから。
やはり今年は植物の生育状況が、例年と違う。
自然環境という面では、穏やかなお話ではありませんが…
「風の盆に酔芙蓉が間に合った」という話題だけは、不幸中の幸い。

色気もあるし、ちょっと早く現れたり…
Dsc09759_1
人を惑わせるわね、あなた。

来年は、いつ咲くつもり?

追記
17時前現在で、今朝撮影した花はこのように変化しました。
Dsc09760_1

Dsc09761_1

また今日も酔わされた。

|

« 「オオオニバスに乗ってみよう」 始まりました! | トップページ | ドラゴンフルーツ初結実! »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/67363349

この記事へのトラックバック一覧です: 風の盆に追いついた。:

« 「オオオニバスに乗ってみよう」 始まりました! | トップページ | ドラゴンフルーツ初結実! »