« 風の盆に追いついた。 | トップページ | グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ »

ドラゴンフルーツ初結実!

この植物園は、平成5年の一部開園から数えると、もう23年経とうとしています。
この年月の間に、北陸での栽培が容易ではないであろう植物の、初開花、初結実が増えてきました。

ゲッカビジンの初結実→2010年9月26日

フクベノキの数年ぶりの結実→2013年1月9日

バオバブの初開花→見てないけど、2008年みたいです。

以上は、ザッと過去約7年のエントリーを見返して見付けた記事です。ですから、本当はもっとあるのでしょうね。
あれもこれも、今では順調に花が咲き、実をつけるようになっている。
毎度書いていることですが、担当者の研究、熱意、努力の賜物だと思います。

そして今回の初結実は
Dsc09806_1
ホヤ!じゃなくてドラゴンフルーツ!

上のゲッカビジンの初結実を見て頂くとおわかりかと思いますが、花も果実もゲッカビジンとそっくり。夜咲きで、甘い芳香も同じです。ゲッカビジンより一回り大きい花を咲かせます。
Dsc09808_1
切った写真が無いのが残念ですが、一度はご覧になったことがあるかしら?
私が見た第一印象は、「ごま塩おにぎり」でした。
画像検索してみて下さいね。
水分たっぷりで、お味はあっさり淡泊。日本で食べるから味が薄いのかな?って思ったけど、東南アジアで食べてもあっさり薄味でした。水分補給に良さそうです。

植物園では3年前から本格的に栽培を初めて、初結実です。ドラゴンフルーツは異なるい品種間の花粉でないと結実しない品種もあります。植物園では白肉種(ごま塩おにぎりって言った種類)、赤肉種、黄皮白肉種の3品種を栽培していますが、今年白肉種、赤肉2品種が開花し、これを夜間に受粉させて結実したものです。

これが一番ぱっつんぱっつんに太ってる。
Dsc09809_1
つま楊枝で刺したら弾けそう。

ホヤだとかゴマ塩おにぎりだとか言ってすみません。
(実際に見たら、きっと気持ちはおわかり頂けるかと…)
富山で結実した南国のフルーツを、是非ご覧ください。
場所は、熱帯果樹室。
そう長く見られるものではございませんので、お早めにどうぞ。

|

« 風の盆に追いついた。 | トップページ | グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/67640637

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンフルーツ初結実!:

« 風の盆に追いついた。 | トップページ | グッズや本で見る英国の植物・園芸文化 AtoZ »