« 英国の植物・園芸文化 AtoZ のC | トップページ | 英国の植物・園芸文化AtoZ のE »

英国の植物・園芸文化 AtoZ のD

なぜか昨日はniftyと繋がらずに更新できず。
一日サボってD!
Dsc09870_1

DrinkのD!
Dsc09871_1
植物を原料としたイギリスのお酒のお話。

イギリスと言えば、古くからパブが愛されており、社交場でアルコールを酌み交わすことは日常の一部となっています。
数々の酒類の中でも、植物を原料とした独自の酒類のご紹介です。

Pimm's No.1(ピムス・ナンバーワン) 混成酒
Dsc09873_1
カクテルの材料とされることを前提に開発された混成酒。ジンジャーエールやレモネードで割ったものに果物やキュウリを入れたカクテルはイギリスの夏の風物詩です。

ileach(アイリーク) スコッチウィスキー
Dsc09875_1
スコットランド・アイラ島で醸造されているシングルモルトウィスキー。原料にはオオムギの麦芽が使われています。

Stone's Green Ginger Wine(ストーンズ・グリーン・ジンジャー・ワイン) ジャンジャーワイン。
Dsc09877_1
ジンジャーワインは白ワインにショウガで風味付けしたイングランド名物ですが、本品はロンドン市章を付けることを許された代表的銘柄です。

Gordon's Sloe Gin(ゴードンズ・スロー・ジン) スロージン
Dsc09879_1
スロージンは蒸留酒にイギリスに自生するスピノサスモモの果実を漬けこんだリキュールで、いわば「イギリス版梅酒」といった存在。これはその代表的銘柄です。

Bombay Sapphire(ボンベイ・サファイア) ドライジン
Dsc09881_1
イングランドで愛飲されるドライジンの代表的なものです。セイヨウネズ(ジュニパー)の果実など10種類の果実を用いて風味付けされています。

珍しい、イギリスで醸造されたワイン。
Dsc09883_1

ウィズリーガーデンで醸造されています。
Dsc09884_1

イギリスに行ったことはありませんが、どのようなお酒の楽しみ方をしているかを想像すると…昔読んだ『80日間世界一周』や『シャーロック・ホームズ』のイメージで、イギリス紳士達がスコッチ・ウイスキーを嗜んでいるイメージ。
実際は、やはりパブ文化が盛んで、大混雑のパブで、食事もほとんど摂らずにビールを飲み続けるそうです。ビールの消費量は、他のヨーロッパ諸国と並んで相当なものだとか。
しかし、植物を利用してこのようなアルコールも楽しんでいるのですね。
説明を読んでいると、これらの匂いを嗅いでみたい衝動に駆られる…
一発で酔う自信あり。

|

« 英国の植物・園芸文化 AtoZ のC | トップページ | 英国の植物・園芸文化AtoZ のE »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/67760665

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の植物・園芸文化 AtoZ のD:

« 英国の植物・園芸文化 AtoZ のC | トップページ | 英国の植物・園芸文化AtoZ のE »