« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ツメレンゲの初開花。

「お花は少ない時期になりましたが、様々な果実などをお楽しみ頂けます」という説明になってきた晩秋の植物園。
そんな季節に、高山・絶滅危惧植物室にて、かわいい白い花が見頃を迎えました。
Dsc002081
見頃を迎えたどころか、この植物園では初の開花です。

これこれ。
Dsc002111
白い花のタワー。肉厚で特徴的な葉っぱも目を惹きます。

なにやら、新聞では遠近感覚の都合で(?)かなり大きなお花に写っていたらしいですが、
Dsc002121
このくらいのかわいいお花です。
外の秋の景色をバックに、良いポジション。

このような小さくてかわいい花の集合体。
Dsc002221
ツメレンゲという名前は、地表に並んだ葉の様子が、仏像の台座に似ていて、多肉質の葉先が獣類の爪ににていることに由来します。
花を咲かせた株は種子を実らせて枯れてしまいます。生育地が限られる上に、開花すると枯死するため、新しい個体が次々と採集され個体数が減り、現在は準絶滅危惧植物に指定されています。

仲間のコモチレンゲも展示されております。
Dsc002141
こちらは北海道が自生地。そして絶滅危惧植物。

ややピンクがかった、小さくてかわいい花の集まり。
Dsc002171
かわいい。
どうしたらあなた達を守れるのでしょうね。


| | トラックバック (0)

第10回 秋のラン展

本日11月18日(金)から20日(日)までの三日間、第10回秋のラン展を開催致します。
Dsc001911
全景は無難に撮れるのですが

寄って上手く撮れないのは見逃して下さい。
Dsc001921
良さが伝わらないから、撮る方が失礼にあたりそうだ。

秋のラン展と言えば、カンラン。
Dsc001971
カンランの開花時期に会わせた展覧会ですので、一番美しい瞬間をご覧頂けます。

カトレヤ等の洋ランも多数展示。
Dsc001941
上手く撮れたらいいのに。

上手く撮れないから
Dsc001951

中にいる人を見つけて楽しむ。
Dsc001961
ヘルメットさん。

オンシジウムは
Dsc002001
踊り子さん。

恒例の香りのランの人気投票も開催。
Dsc001981

この箱の穴から嗅いでください。
Dsc001991

そして、これまた恒例の栽培講習会も開催。
「寒蘭の栽培講習会」 11月19日(土) 13時30分から15時まで
「洋ランの栽培講習会」 11月20日(日) 13時30分から15時まで

明日からは雨ですが、気温はそこまで下がらなそう。
秋の植物園でお待ち致しております。
Dsc00152_1

| | トラックバック (0)

ヌマスギ三兄弟

って、勝手に呼んでます。
Dsc00152_1
昔から。個人的に。→ここでも呼んでる。

ほらね。
Dsc00155_1
各自の個性が遺憾なく発揮されたヌマスギの紅葉。
毎年、変わらない。

そしておカモさんの床上浸水。
Dsc00159_1
オオオニバス、もうボロボロなんだよね。
でも乗ってるんだよね。毎年、変わらない。

いつも通りの、気持ちの良い晴れた秋の日。
Dsc00153_1
今日は、どれくらいの人達が桜並木を歩くのでしょう。

| | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »