« 足元から、春。 | トップページ | 黄色い花。 »

トウツバキ

雲南温室ではトウツバキが見頃を迎えております。
Dsc008761
あら、随分咲いていた。
サンライトホールからほんの少し離れている為、うっかり見過ごしがち。
熱帯果樹室を通り過ぎて外に出て左手に歩いてほんの20秒ほどですよ。

中国の雲南省では、この花の開花で春の訪れを喜びます。
日本で言う桜のような存在です。お花見も、この木の下で楽しむそうです。
もう7年も経ちますが、未だに思い出す雲南旅行。
温暖な昆明では、今ぐらいの季節に、温室ではなく外で満開のトウツバキを楽しめます。

温室では様々な品種を栽培しておりますが、その中からいくつか写真を。
Dsc008771
ツバキの園芸品種‘フランク・ハウザー’
トウツバキの交配種。

トウツバキ‘菊弁’
Dsc008821
奥さまの習い事でこういう石鹸削るアート、ありませんでしたっけ。

トウツバキ‘楚雄茶’
Dsc008861
大輪の花。手のひらくらいはありますよ。

こちらはヤブツバキ‘白秧茶’
Dsc008901
咲き始めなので痛みもなく、とても美しい状態です。

そして足元にはケショウザクラ。
Dsc008941
中国名を「報春花」と言います。
春の訪れを報せてくれる花。
サクラソウの一種です。

外では福寿草も咲き、温室ではケショウザクラも咲き、さて、ソメイヨシノの蕾はどんな状態かしら?て見に行こうと思ったら雪。
すっかり降らなくなった雪。
この雪、いつか見られなくなる日も来るんじゃないかと思うと…もう少し雪も楽しみましょうか。
雪が溶けたら春が来る。この順番じゃないと。ね。

|

« 足元から、春。 | トップページ | 黄色い花。 »

見ごろの植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290176/69712691

この記事へのトラックバック一覧です: トウツバキ:

« 足元から、春。 | トップページ | 黄色い花。 »