« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

本日の植物園の春。

入園口を入るとすぐに、ゲンカイツツジ。
Dsc012401
この鮮やかなピンク色に目が覚める。

本日はこれを目指して奥まで
Dsc012431
ショウジョウバカマ

枯れ葉を押し退けて日を浴びる。
Dsc012461
よいしょ。
健気さが愛おしい。

モクレン科のオガタマノキ。
Dsc012491
花が小さいので見落としがちですが、鼻を近付けるととても上品な甘い香り。

おカモさん達の種類が違う。
Dsc012531
そんなこと気にせずポテッと並ぶ。
この池に人種も国境もなし。

さて、今夜は海に春を見付けに行こうかしら。
ホタルイカ、今夜こそ来てくれ!(昨夜空振りにつきリベンジです)

| | トラックバック (0)

寒の戻り

それでもこれだけ膨らんでおりました。
Dsc012371
本日のソメイヨシノ。

今週は開花がスローペースになるかもしれませんね。

今夜、ホタルイカ獲れるかな。

| | トラックバック (0)

ソメイヨシノはまだだけど

早咲きの桜は見頃を迎えております。

カワヅザクラ
Dsc012091
濃いピンク色と大ぶりな花が満開。

ヤエカンヒザクラ
Dsc012161
どこから撮ってもバックに菜の花の黄色。

二季咲きのコシノフユザクラ
Dsc012041
散らないサクラで有名なあのサクラ。

サクラ・ウメ園
Dsc012121

菜の花が成長して、ウメやサクラに近付いて来た。
Dsc012181_2

足元では菜の花、オオイヌノフグリ、オドリコソウが美の競演。
Dsc012221
昭和天皇が、「雑草」なんて名前の植物はないって仰っていましたよね。

アセビ
Dsc012201

ここで曇ってきた。でも雲が流れるのを待てなかった。根気が無い。
Dsc012241
ツバキカンザクラ

ところでソメイヨシノはどうなのよ。
Dsc012061
ポンポンに丸くなってきてる!

ロッカクヤナギの新芽も成長。
Dsc011991
もうすぐ黄緑色のカーテンに。

春の訪れは、おカモさん達との別れの時。
Dsc012261
がらーん。

きみは渡らない子かな。
Dsc012271

この後少し雪が降ってきた。
少し寒が戻りながらも、やはり春に向かっているのです。


| | トラックバック (0)

さくらまつり開催日決定

昨日は暖かかったですね。背中がお日様でぽかぽかでした。

ソメイヨシノの蕾も、少しずつ、少しずつ膨らんできました。
Dsc011731
前より中の色が顔を出したような…

さて、今年のさくらまつりの日程が決定致しました。
4月13日(木)から16日(日)の4日間。
よほどの大きなズレが無ければ良いのですが、気象も植物も、読むのは難しいです。
今回はこれで決定致しました。

そして3月17日(金)から開催している企画展もサクラでございます。
Dsc011741

「全国植樹祭で植えられるサクラたち」
3月17日(金)から4月26日(水)まで。

今年5月28日(日)に「全国植樹祭とやま2017」が開催されることに因み、天皇陛下がお手植え、お手蒔きに使われるサクラを中心にご紹介します。

その一部をちらっと
Dsc011781
パネルで紹介しているものは、パネルが特大で写真が美しい。

Dsc011791
剱岳から名前を取ると、富山らしさも感じますし、何より響きが美しいですね。

Dsc011801

散らない桜として、この植物園では合格祈願カードが毎年人気です。→並ぶ。
Dsc011811

Dsc011821

こうして名前を見ていると、どれも美しい響きですね。
清潔感のあるサクラに相応しい名前だと思います。

春を迎えつつある植物園と、春に相応しい企画展をお楽しみください。


| | トラックバック (0)

春の準備

サクラはまだかいなー。
最近増えてきました、この質問。

まだかいな。
Dsc010931
まだですよ。
でも、確実に先日見た時より膨らんできていますね。
今年は、開花を予想にばらつきがあり、本当に読めないそうです。
もう少々お待ち下さい。

それにしても今日は暖かい。

ここだけ見たらハワイで作業しているようですが
Dsc010871

日本海側の植物園の雪吊り雪囲い解除作業風景ですよ。
Dsc010861
ぐるぐる巻きだったワシントンヤシがやっと解放されてホッとしてるところ。

今日は暖かいから作業も捗ります。
Dsc010891

仲間がどんどん遠いシベリアだかどこかに旅立った。
Dsc010951
残留か、そろそろ旅立つか検討中の水鳥たち。
ここで結婚して子育てするカモもいるのよね。

ロカックヤナギの新芽も徐々に緑の顔を出し始めた。
Dsc010981
新鮮な緑色のカーテンになるのももうすぐかしらね。

春を迎える準備は進んでおります。確実に。

| | トラックバック (0)

第13回 雪割草富山県大会

始まりましたよ。

縁取りの美しい花。
Dsc010551

「惑星」と名付けられた小さな宇宙。
Dsc010571

複雑な色合い。
Dsc010601
自生する雪割草とはまた違った美しさ、楽しみ方のある園芸品種の数々。

今年の特別企画は「三段咲きの園芸品種」
おしべがヘラ状に変化し、めしべが花弁化したもの。
Dsc010621
小さい花なのに、大空に打ちあがる花火のよう。

もちろん今年も充実の販売コーナー。
Dsc010661

あら美しい。コレいただくわ。
Dsc010701

なるほど。銀行いかなきゃ。
Dsc010711
交配に使いたい方もいらっしゃるので、珍しいものはそれでも売れるようです。
でも、500円くらいでも十分かわいいお花ありますからね。どうぞお好きな苗をお選びください。

そして創作展示品の中には
Dsc010721
この植物園をイメージして作って下さった寄せ植え。

雪割草と乙女桜ですって。
Dsc010731
こんな風にイメージして下さるなんて嬉しいですね。

そしてこちらも恒例の、水に浮かべた雪割草。
Dsc010761
お家でこんな風に贅沢に飾れないので、ここでこれを見るのが楽しみです。

本日3/10(金)から12(日)まで。
土日は栽培講習会もございますので、どうぞご参加下さい。

詳しくはこちら。

| | トラックバック (0)

雪割草

大盛況だった蘭まつりが終わり、10日からは「第13回 雪割草展富山県大会」です。

さて、北陸の雪割草の群生地、能登の猿山は開花までもう少しだったそう。でも今日咲くかな。
植物園のミスミソウ(雪割草)は咲いたかしら?
Dsc010211
咲いていました。

こんなに枯れ葉を被っているのですが
Dsc010161
咲く頃には枯れ葉を押し退けて咲いている。

グンと。
Dsc010151
どんな力かと思いますよ、こんな可憐な花が。

同じく枯れ葉の下で冬を越し、春を待っていた福寿草は
Dsc010241
満開です。
年々、株が広がってるような気がします。気のせいでしょうか。

第13回 雪割草富山県大会
開催日は3月10日(金)から12日(日)まで。
詳細は植物園HPをご覧ください。

様々な色や形の園芸品種の雪割草の数々をお楽しみ下さい。
Dsc06071

| | トラックバック (0)

第45回 富山県蘭まつり大会

始まりましたよ!
北陸最大級のラン展、「第45回 富山県蘭まつり大会」!

会場に足を踏み入れたら…
Dsc009731
おお…
なんだか今年は関わる皆様の熱意を感じる。(毎回ですけど)

販売コーナーにも熱意を感じる。
Dsc009741
梯子が無いと手が届かない高さにまで蘭が…
今回のボリュームは例年以上。

華やかな洋ランの数々
Dsc009781

上手く撮れない洋ランの数々。
Dsc009791
この華やかさに腕がついていきません。

そして特別展示は「日中国交正常化 45周年を彩る中国蘭」
Dsc009801
ま、まぶし!
日本と中国の未来はあかるい!

ちょっとユニークな姿のパフィオペディルム。
Dsc009811

楚々とした美しさを撮りきれなかった春蘭の数々。
Dsc009861

透き通った香りの良さも魅力です。
Dsc009881


展示数は約350点。
毎回大好評の栽培講習会も開催されます。
詳しくは植物園HPをご覧ください。

あー死ぬまでに蘭を上手く撮りたい。
長生きしよ。

| | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »