植物園グッズ

新商品ですよ。

何年ぶりかの、植物園グッズのご案内でございます。

オリジナルクリアファイルを作りました。
Dsc07618_1
ちょうのすけくんがどんぐり帽子かぶってます。
使いやすさにもこだわりましたよ。

上半分を透明なままにした理由は
Dsc07620_1
中に入れた資料等のタイトルが見えやすいようにという配慮から。

そして下半分のこの欄は
Dsc07619_1
鉛筆でメモ書きできるようになっております。
鉛筆で書けるから、消して何度も使えます。

裏面は
Dsc07621_1
園内のドングリ達の見分け方をかわいいイラストで教えてくれますよ。

小さなお子様でも読めるよう、ひらがな表記。
Dsc07622_1
一つ一つ、違いが分かるように発色にもこだわりました。

一枚100円でございます。

植物園のお土産にいかがでしょうか。
5枚買っても500円(当り前)。

個人的には、「ちょうのすけそう」の妖精のちょうのすけくんが、ドングリの帽子かぶっちゃって、君は何の妖精だったかな?っていうユルさが大好きです。


| | トラックバック (0)

ガラスのキノコの取材

ガラス作家さんでもあり、植物園の仲間でもある、武永朋子さん。

今日は、彼女と彼女のキノコちゃん達の取材でした。

Cimg1906

NHKさんにキノコ達の説明をする武永さん。

自分の作品を見る目は母親のよう。

一見、ガラスのように涼しげなイメージ。

薄着とかは関係なく。(暖かいところの出身なので、比較的薄着)

喋るとほんわか。内容はシャープ。。。不思議な方です。惹き付けられます。

先日は、あるカフェで三人展をやっていたので行ってきました。

ガラスのキノコには「かわいい~」ですが、その作品展では「ステキ。。。」とため息が出るようなものばかり。
こんな一面もあったのか。。。と、ますます惹きつけられました。

Cimg1909
初めて取材されちゃったね。

キノコルームにて。女子同士楽しそう。
Cimg1915
彼女もこの部屋作りには大きく貢献。

ガラスのキノコちゃんもこの中に数人いますし。

もちろん土足厳禁。
Cimg1913
裸足だね。本当に薄着なんだね。風邪ひかないでね。

なんだかまだ笑い声が聞こえてきます。

取材っていうより、ガールズトークってやつですか。

この取材が何かの形になった時は、またお知らせしますね。

| | トラックバック (0)

しおり

サンライトホール内の販売コーナー、ドリアスショップ。

インフォメーションのパティオ化と同じく、「おおっ!」って言われるようなお店にしたいので、コーナー作りや、商品についても、職員一同、模索中。

ガラスのキノコちゃんも、そんな新しい風の一つ。

そして今回は、苗木販売にも新しい試み。

Cimg0864
土日でかなり売れてしまって、ガランとしておりますが、それだけ好評だったということで。

苗木に付いている札、これがとにかく目を惹きます。

コレ、しおりになるのです。しかも防水。

ロサグラウカ
Cimg0868
この花の絵は水彩画だそうです。しおりだけでも欲しくなりました。

Cimg0870
裏には、花の特徴なども書かれていて、これがあれば安心して育てられます。

アフターサポートもバッチリですね。

オクナセルラタ
Cimg0878
植物園では、熱帯雨林植物室の中の人気者。

果実が、まるで某ミッキーマウスのシルエットのように見えるので、分かりやすくてお子様にも親しみやすい植物。

「某」って、白々しいですか。一応付けました。もはや無駄ですけど。

これも、裏はこんな感じで特徴と育て方。
Cimg0875
プレゼントにした時、贈られた方も嬉しいですね、きっと。

おじぎ草
Cimg0880
「謙虚なあなたに…」

花言葉からのこのフレーズも素敵。

絵もぴったり。

このブログ書いている間に、在庫がほとんどなくなってきました。

追加しなきゃ。

さて、このコーナー作りや、しおりのアイディア、なによりこの絵を描いた人は?

センスに脱帽、渋谷さんです。

園内、この方が手がけた場所は、魔法がかかったように明るくなります。

ココでもご紹介した、渋谷さんセレクトの虫除けスプレー。香りに誘われ、関係者が次々とご購入~。

ということで、ちょっとしたお土産にも最適な、しおり付き苗木。いつまであるかわかりませんが、オススメです。ラッピングはできませんよ。あくまでもかるーいお土産で。

わたくしも、読書好きなお友達にプレゼントしました。プレゼントする方もワクワクします。

もし売り切れていたら、次は何が出てくるか、お楽しみに。





| | トラックバック (0)

ガラスのキノコ

暑い夏に、涼しげなキノコたちをお楽しみ下さい。

Cimg0609

Cimg0601

Cimg0611

つぶらな瞳が愛おしくなる彼ら、ペーパーウェイトなんです。

木の葉型もキレイ
Cimg0620

Cimg0615

ハツタケ型の小皿
Cimg0629

サンライトホール内のドリアスショップの新商品です。

これらはほんの一部。

キノコの一輪挿しなんてユニークなものもあります。

全て一点もの。同じ物は一つとしてありません。

ガラス作家さんの作品なので。

武永朋子さん

富山ガラス造形研究所 造形科を卒業し、富山を拠点に絵画、ガラス制作を行う作家さんです。

このガラスの作品そのまま、ユーモアがあって、とてもステキな方。

ガラスみたいに涼しげなイメージもあり。

そして、この植物園の新しい仲間でもあります。

そんなご縁で、ドリアスショップで、こんなステキな作品を販売することができました。

こんなキノコ達がデスクにいてくれると、ホッとします。

今の時期は、見ているだけで涼しくなりますし。

お値段は、ペーパーウェイトは1,200円から1,400円
小皿などは3,000円から3,200円
あまり細かく書きませんが、これくらいです。

キノコ達、どなたのお家にもらわれていくのかな。。。

植物園、モノづくりが得意な方人口が高いです。

| | トラックバック (0)